お 知 ら せ

2020-10-14 14:34:00

setsumeikai_seminar.png

 新型コロナウィルス感染症の影響により、停滞している国内需要の回復のため、国・県・市などがさまざまな消費喚起策を打ち出しております。しかしながら、商品券・地域共通券ごとに申込先や換金先、購入対象者が異なり、日々の営業に加えて、様々な制度の把握をするのは大変難しいことと思います。そこで、西之表市商工会青年部主催にて勉強会を下記にて開催いたします。券の種類から申請の仕方まで幅広く取り扱う勉強会となりますので、需要喚起のために商品券を取り入れたい方、たくさんありすぎてわからなくなたので整理したい方等々、ぜひご参加ください。

 

日 時  令和2年10月21日(水) 14:30~16:00

場 所  種子島あらきホテル2階

参加費  無料

対 象  商品券の取り扱いを検討されている方、実際に取扱いされている方

内 容  現在流通している商品券について40分程度で説明後、その後実際に申込をされたい商品券の申請のお手伝いや、個別質問を時間の許す限り受け付けます。

備 考  お持ちの方はご自身のスマートフォンやタブレット、PCをお持ちください。(Wifi接続有)

申し込み 商工会までお問い合わせください。


2020-10-14 13:54:00

 taimen_acrylic_syokuji.pngcooking_chef_woman_asia_mask.png

西之表市商工会では、Go To Eatキャンペーンのに係る食事券を発行するプレミアム付食事券発行事業を実施することとなりました。Go To Eatキャンペーンとは、新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴い甚大な影響を受けている飲食業に対し、期間を限定した官民一体型の需要喚起を目的とする事業です。つきましては、Go To Eatキャンペーン食事券取扱飲食店の募集を実施しますので、別紙「Go To Eatキャンペーン食事券取扱飲食店募集要項」をお読みいただき、参加される事業所は下記の書類の提出をお願いします。

 なお、現在「むじょか」や「飲食店応援券」で登録している飲食店も申請書を新たにご提出ください。

 

確認書類

       (1) pdf 1_GoToEat募集要項.pdf (0.18MB)

       (2) pdf 2_別紙1-1_GoToEatに参加する飲食店が守るべき感染症対策.pdf (1.75MB)

       (3) pdf 3_別紙2_飲食店が掲出する新型コロナウイルス感染症対策飲食店頭ツールについて.pdf (0.49MB)

       (4) pdf 4_取扱店登録申請書.pdf (0.12MB)

       (5) pdf 5_別紙1-2_参加飲食店同意書.pdf (0.42MB)

 

提出書類

       確認書類の内、(4)、(5)、営業許可証のコピー(営業許可番号の確認のため)

 

提出先

   西之表市商工会

 

Go To Eatに参加する飲食店が守るべき感染症対策

1 登録飲食店に求める感染症対策

○既に、仕様書上、飲食店が登録する際にはガイドラインに基づき感染予防対策に取り組んでいることを条件とし、取組内容を店頭掲示することとしている。

○加えて、農水省から事業者に対して、飲食店が登録する際の条件として、以下を指示する考え。

①クラスターの発生を防ぐ観点からは、「換気」、「声量」、「三密」を常に意識することが肝要。そのため、②及び2の利用者への周知とあわせて以下の対策を実施し、店頭掲示する。

・店舗入口や手洗い場所には、手指消毒用に消毒液を用意する。

・店内には適切な換気設備を設置し、徹底した換気を行う(窓・ドアの定期的な開放、常時換気扇の使用等)。

・他グループの客同士ができるだけ2m(最低1m)以上空くように間隔を空けてテーブル・座席を配置するか、

テーブル間をパーティション(アクリル板又はそれに準ずるもの。以下同じ。)で区切る。カウンター席は、他グループの客同士が密着しないよう適度なスペースを空ける。

・一つのテーブルで他グループと相席する場合には、真正面の配置を避けるか、テーブル上をパーティションで区切る。

②カラオケボックスや接待を伴うスナックは本事業の対象として認めていないが、極一部の対象飲食店ではカラオケ設備を有している場合がある。そうした場合でも、キャンペーン期間中は、食事券の利用者に限ることなくカラオケ設備を使用しない。

③大量の飲酒は控えるよう利用者に周知する。

④営業時間の短縮等、国又は地方公共団体からの要請に従う。

⑤農水省が事前通告なしに行う訪問調査に協力する。

⑥ガイドラインを遵守していない旨の指摘には適切に対応することとし、対応しない場合は、事業者により登録が取り消される。事業者及び農水省は利用者からの指摘を受ける相談窓口を設置する。

⑦登録飲食店の利用者が着席した際に目につく場所で、接触アプリの紹介をする(メニュー表上にシールを貼る、レ

シートに印字する等)。


2020-10-06 08:35:00

 鹿児島県商工会連合会では、食品製造業者向けに業種別講習会を開催します。業種別講習会では、食品表示法や食品衛生法などの食品製造業にとって欠かせない制度についてわかりやすく説明致します。興味がございましたら商工会までお問い合わせいただきますようお願い致します。

 

講師    的早剛由、奥ゆかり

開催日時 令和2年11月19日(木)13時30分~16時00分

開催会場 種子島産業会館

対象者  小規模事業者、商工会の役職員、青年部・女性部員等

内容等  13:00~13:35 県連合会あいさつ 

       13:35~15:30 「これで安心!食品表示法と食品衛生法」

              ~令和2年4月施行の新食品表示法に対応~

       15:30~16:00 「上手に助成金を活用しよう」

              ~助成金を経営戦略に!~

 


2020-10-05 17:28:00

travel_old_couple.png

「Go To トラベル事業」地域共通クーポンの取り扱い事業所を募集します。Go To トラベルとは、宿泊・日帰り国内旅行の代金総額の1/2相当額(1人1泊あたり2万円が上限)を国が支援する事業です。支援額の内、70%は旅行代金の割引、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。(例えば、2万円の旅行商品であれば、7千円の旅行代金の割引、3千円の地域共通クーポンを受けられます。)

地域共通クーポンは、旅行先の都道府県とその隣接都道府県において、旅行期間中に限って、Go To トラベル事務局の登録を受けた地域共通クーポン取扱店舗で使用できるクーポンです。

・1枚1,000円単位で発行する商品券で、お釣りは出ません。

・事務局で発行し、旅行者が旅行・宿泊商品より配布していただきます。

 

申請方法

・申請は、4つの様式(①登録申請書、②登録希望店舗リスト、③参加同意書、④口座確認書)にご記入いただき、⑤口座情報が確認できる書類(通帳の写し等)、⑥国内で事業を行っていることの公的証明書類(確定申告書、納税証明書等)を添付して、提出いただきます。

・オンライン申請・様式のダウンロードは下記アドレスから登録することが出来ます。

 地域共通クーポン申請サイト

・郵送での申請をご希望で、申請書類の様式が必要な場合は、Go To トラベル事務局コールセンターへご連絡ください。

 

主な参加条件

・感染症拡大防止策に係る責務を果たし、感染拡大防止策を徹底する者であること。

・Go To Eat事業の対象となる「飲食店」については、同事業の登録を受けていること。


1
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる