ニュース

2022 / 06 / 18  16:22

校歌伴奏レッスン

校歌伴奏レッスン
例年、3月か4月に発表会があり、そのあと、コンクールシーズンに突入しますが、コンクールにエントリーしない生徒さんらは、グレードテストに向けて練習しながら、お楽しみ曲ができる時期です。 お楽しみ曲は、基本、本人のリクエストです。 最新ヒットソングを選んだり、映画やアニメの曲を楽しみます。出来具合によっては、そのまま、発表会の候補曲にもなります。 今日のレッスンで、お楽しみ曲をスタートした小5鍵盤男子は、校歌の楽譜を入手してきました。小学校では、おそらくどこも6年生が伴奏をしますが、その前にフライングして、完成させておきます。 そして、伴奏者になれなくても、常にスタンバイ状態をキープしておくのです。伴奏者が欠席することもあるわけですから。 日常、生徒さんらに伝えていますが、 実技は急にやめることはできるけれど、急に実行することはできない。常に備えよ! と。そのような日々の活動が、華やかな本番の影にはあります。レパートリーを持つことの重要性を説いております。
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる