屋号の由来

 

あたたかい木の由来

 

ある日 この一冊の絵本に出会いました

 

atatakaiki.jpg

私たちの思い、そして願いが詰まったストーリー

 こんな場所を作るんだ!

 

一瞬で、

 

屋号が決まりました

 

あたたかい木 にしよう!!

 

 

 

大きな大きなクスノキが、そっと見守ってくれている庭が

待っている。

 

そして、このあたたかい木の絵本の作者さんも

 

  くすのき先生(*^^*)

kusunoki.jpg

 

2021年2月11日:くすのき先生とのオンライン面談

 

生き方が人生になる

 

そんなテーマが込められた絵本なんですよ!

 

 

 

古民家、その空間は、今でも地域の方々から、『隠宅(いんたく)』と呼ばれているそうです。

 

当時の隠れ家・秘密基地であり、年齢関係なく、こころの拠り所でもあった場所。


この空間に息吹をそして私たちの心に新しい風を!

 

日本語には、発する音の響きと意味が多くあります。

 

隠宅の【隠(いん)】を引き継ぎ『いん』を『おん』に呼び方を変えました。

 

 

 

(おん)Café あたたかい木

 atkk_logo-A.jpg

 温かな隠れ家は、人の心の声・発せられる声

 

風や木々のささやき、虫の鳴き声などの音が、優しく、穏やかに調和された空間

 

そんな、安心安全な居場所で

 

ナンバーワンからオンリーワンへ。社会の流行からマイブーム

 

を大切にできる。

 

そんな自分を見つめ問い直せることができる古民家のCafé