コンサート情報

2019/04/03

ウルフ=ディーター・シャーフ モーツァルト全曲演奏会終了いたしました。

ウルフ=ディーター・シャーフ「モーツァルトフルートカルテット 全曲演奏会」無事終了いたしました。

 ベルリン放送交響楽団と九州交響楽団のメンバーの共演。

短いリハーサルの間に進化、変化、熟成、そして自由に、音楽が創造されていきました。

 

共通言語の音楽で繋がり、まるで会話をしているようでした。

ヴィオラのアンドレアスさん曰く

本番、演奏してる途中から音楽での繋がりを感じ、会話もしていた。そしてそれがお客様にも伝わったと確信した。

僕たち、本番はカードゲームしてるみたいに楽しかったんだと。

客席で聴いていた私もこの素晴らしい時間が永遠に続いて欲しいと思いました。

 

残念ながらコンサートは終わってしまいましたが、忘れらない日になりました。

 

ご来場くださったお客様

出演者の皆様、協力していただいた関係者の皆さまに心より感謝申し上げます。