講師紹介

大村 友樹
フルート

東京芸術大学卒。九州交響楽団首席フルート奏者。1991~2006年まで東京シティフィル在籍。金昌国、細川順三両氏に師事。現在平成音楽大学講師、福岡女子短期大学非常勤講師

 



加藤 優太
ギター
1992年、福岡県出身。
8歳よりクラシックギターを松下隆二氏に師事。

2013年よりスペインに留学し、巨匠アンドレス・セゴビアの生まれ故郷であるアンダルシア州ハエン県リナレス市のアンドレス・セゴビア音楽院にてフランシスコ・クエンカ氏の指導のもと、研鑽を積む。またフラメンコギターをルイス・カーロ氏に学ぶ。
在学中より同市のアンドレス・セゴビア博物館や近隣の街ウベダの音楽院等にてソロコンサートを行い、好評を博す。
2015年、同音楽院を卒業し、帰国。

これまでに福田進一、尾尻雅弘、池田慎司、富川勝智、ルベン・パレホ、エンリック・マドリゲーラ、ハビエル・ガルシア、アーメット・カンネジ、ササ・デヴァノヴィッチ各氏のマスタークラスを受講。

第20回アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(リナレス)、アンサンブル部門にて第3位。
その他スペイン国内のギターフェスティバルに多数参加。
 
オフィシャルサイトはコチラ


大澤 春菜
ピアノ

東京音楽大学ピアノ科卒業

故 海老原直美   岡本えり  長川晶子  智内武雄  畠山理恵子  丸山恵美    各氏に師事

 

日本ピアノ教育連盟 全国大会出場

ヤングアーティスト優秀奨励賞

ブルクハルト国際音楽コンクール 奨励賞

ピティナ・ピアノコンペティション 新人指導者賞受賞

 



長倉朋子
ヴァイオリン

 

東京音楽大学付属高等学校卒業。東京音楽大学卒業。
パリ・スコラカントルム音楽院高等課程ディプロム取得。パリ・エコールノルマル音楽院室内楽科高等課程ディプロム取得。
ヴェルサイユ地方音楽院の最高課程を審査員満場一を得てディプロム取得。
万里の長城杯国際コンクール第3位。
第17回大阪国際音楽コンクール入選。
フランス国立ランドゥコンクール第3位。
フランス若手音楽家によるオーケストラ、オーケストラ・フランセ・デ・ジュンヌに合格。
これまでに、(故)鷲見康郎、(故)松村英夫、西和田ゆう、景山誠治、パトリス・フォンタナローザ、アレクサンドル・ブルシロフスキー各氏に師事。
現在、響ホール室内合奏団団員。


山本朝子
ピアノ

福岡教育大学生涯スポーツ芸術課程音楽コース卒業。同大学院音楽教育コース演奏学領域修了。第27回福岡県高等学校音楽コンクール、第32回全九州高等学校音楽コンクールにて金賞及びグランプリ受賞。第47回北九州芸術祭クラシックコンサートにて全日空賞受賞。第63回全日本学生音楽コンクール北九州大会にて奨励賞受賞。第12回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA大学の部全国大会にて銅賞受賞。第3132回飯塚新人音楽コンクール入選。第6回室内楽セミナー『楽興の時』にてNHK交響楽団コンサートマスターの篠崎史紀氏とピアノ五重奏で共演。また、奨学金を得てウィーン国立音楽大学や、ミュンヘン国際音楽セミナーのマスタークラスを修了し、ディプロマを取得。20163月大学院修了とともに、初のソロリサイタルを開催。現在、九州を拠点にソロ・伴奏・室内楽ピアニストとして様々な演奏活動を行っている。(公財)北九州芸術文化振興財団 音楽アウトリーチ事業 登録アーティスト、中村学園大学・短期大学部非常勤助手。これまでにピアノを村上裕子、長谷川美智子、宝木多加志、唐崎由起子、吉田眞理、武内俊之の各氏に師事。



塩川 正和
ピアノ

福岡第一高等学校音楽科卒業。フランスのパリ・エコールノルマル音楽院にフジ・サンケイスカラシップの奨学金を受け授業料全額免除で入学。ブルーノ・リグット氏の下で5年に渡りピアノ演奏法を学ぶ中、20歳にて同校の高等教育課程ディプロムを、翌年には高等演奏課程ディプロムを取得。

 福岡県高等学校音楽文化連盟コンクールにてグランプリ、ショパンコンクール in Asia 協奏曲C部門九州大会金賞、北九州芸術祭クラシックコンクール一般の部において最年少17歳で大賞及び県知事賞を受賞。また、フランスにてエクソンプロバンス・ピアノコンクール第3位、フォーレ国際コンクールファイナリスト。

 これまでにピアノを黄海千恵子、高雄有希、故宝木多加志、ブルーノ・リグット、イヴ・アンリ各氏に、室内楽をクロード・ルローン氏に師事。