Welcome

大切なひとをうつ病にさせない!
メンタル不調になった人に早く気付くのではなく、周囲の人が大事なひとがメンタル不調になる前に「うつ病を
予防をする」方法を考える!

そのゼロ次予防を皆さんに広げてゆきたい。
ここ2年で多くの効果が上がっているご報告を受けています。
(YouTubeチャンネルより、効果が上がったという多くの実績がご覧になれます)

日本では、「大切なひとがうつ病で苦しんでいる」のを経験されている方が多く見受けられます。

日本の保健教育では40年以上「うつ病」について学ぶ機会がなく、結果「心が弱い」「ダメ人間・嘘つき」「一度なったら排除」など偏見も多く、またその知識不足は、職場の上司にも多く見受けられ、企業のメンタルヘルス研修で学ぶ安全配慮義務対策という考え方だけでなく、「うつ病は本人の自覚がほとんどないことから、周囲が大事なひとのためにうつ病にさせない!」という意識が出てこないことが課題と考えています。

上司.png

そのために「うつ病にさせないためのコンソーシアム」(設立20191月 代表幹事:一般社団法人日本疲労メンテナンス協会(代表理事 時任春江)、エルイーシー合同会社(代表 河合直人))を設立。
自身では気づきにくいためアドバイザーが必要という考えと正しいエビデンスに基づいた「うつ病にさせないためのアドバイザー養成会」を開発。心拍変動(医療機器のデータをベースに)、カラーカード(心理学をベースに)なども用いてポジティブに、現在のメンタルヘルス研修プラスアルファの学びで「うつ病の予防の考え方」をもつアドバイザーを全国に広めてゆきたいと考えています。

 NIOSHA.png

養成会図.png

 

うつ病にさせないためのアドバイザー養成会-参加者数-マップ-map-20201201.png