お知らせ

2020 / 06 / 17  14:13

岩国市創業支援補助金(2020年)について

岩国市で創業される予定(されて1年以内)の方がご利用いただける岩国市創業支援補助金についてお知らせします。
詳しくは以下のとおりです。

<以下、岩国市ホームページ抜粋>

対象者

 未創業者及び創業して1年以内の新規創業者で「いわくに創業カレッジ2020」の受講を修了し、岩国市内で商業活動を営もうとしている者

 ・岩国市に対して、税及び料の滞納がない者
 ・許認可を要する業種は、許認可を取得することが確実な者
 ・同一目的の他の補助金を受けない者

 

対象とならない業種

 以下に掲げる業種を営もうとする者は、当補助金の対象とはなりませんのでご注意ください。

 ・農業、林業、漁業、金融、保険業

 ・病院、一般診療所及び歯科診療所

 ・風営法第2条各項に規定する営業に該当するもの

 ・宗教、政治、経済、文化団体

 

対象区域

 岩国市内全域

 

対象費用

 店舗改装費・・・新築、増改築を含む店舗工事費
           (内装、外装、看板設置等)

 広告宣伝費・・・広告宣伝に要する経費及び登記に要する費用
           (新聞広告、チラシ製作・配布等、ホームページ開設費を含む)
           ※広告やチラシに関しては、店舗を開業したことがわかる内容のみ対象

 備品購入費・・・OA機器、事務用品、エアコン等

 

補助額

 対象費用(消費税を除く)の2分の1

  店舗改装費 広告宣伝費 備品購入費

 -補助上限額-

未創業者 50万円 20万円 30万円
新規創業者 25万円 10万円 15万円

 店舗改装費、広告宣伝費、備品購入費の項目毎に補助上限額が定められています。

 例えば、店舗の改装工事(店舗改装費)のみに200万円がかかったとしても、補助額は店舗改装費の補助上限額である50万を超えることはありません。
 (例) 店舗の改装工事費用200万円→店舗改装費に係る補助金額=50万円(上限額)  

 

申込方法

 申請書に必要事項を記入し、関係書類を添えて岩国市商工振興課に提出。

 -関係書類-
 ・岩国市創業支援補助金交付申請書(様式第1号)
 ・補助事業計画書(様式第2号)
 ・住民票
 ・「いわくに創業カレッジ2020」の修了証明書
 ・事業計画書(事業者の概要がわかるもの)
 ・事業許認可証またはこれに類するもの(写し)
 ・位置図(住宅地図等)、平面図及び立面図
 ・見積書等(写し)工事費、広告宣伝費及び備品購入費の明細を証する書面
 ・写真(施工前の店舗等の内外部の現状、営業形態が分かるもの)
 ・店舗の賃貸借契約書(写し)
 ・店舗改装の際の店舗所有者の同意書(写し)
 ・飲食業の場合、誓約書(風営法2条各項に規定する営業でないこと)

 

注意事項

 ・補助金は先着順で予算の範囲内となります。

 ・必ず、工事の施工前、広告宣伝に関するチラシ等の製作前、備品を購入する前に補助金の申請をし、交付決定後に着手、購入をしてください。
  (市の交付決定がされる前に施工、購入されたものは補助金の対象となりません。)

 ・店舗改装に関する工事については、岩国市内の業者に発注したもののみ対象となります。


岩国市ホームページ→岩国市創業支援補助金について

誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる