お 知 ら せ

2020-11-27 15:28:00

西之表市商工会では、西之表市より支給される新型コロナウイルス感染拡大により、売り上げが減少した市内中小事業者等に対して、事業全般に広く使える支援金の申請窓口を開設致します。

前回持続化支援金を給付された事業者も対象になりますが、国の持続化給付金を自給された事業者については対象になりませんのでご注意ください。

 

対象者  市内に事業所や店舗等を有する中小企業、小規模事業者、個人事業主、農業法人、NPO法人、社会福祉法人 等(個人経営の農林水産業者を除く)

 

対象要件 

・令和元年12月以前から事業を継続していること

・今後も事業を継続する意思があること

・令和2年7月から10月までの間で、前年同月比において一カ月の売上が20%以上50%未満減少していること

・確定申告もしくは住民税申告を行っていること

・国の持続化給付金を受給、もしくは申請していないこと

 

支給内容 上限30万円

※ 計算式により算定、観光事業者見舞金受給者は10万円を差し引く

※ 第1次支援金受給者も対象(※支援上限20万円)

 

申請期間 令和2年11月25日~令和2年12月25日まで

 

申請先  西之表市商工会(種子島産業会館2階)

 

申請時間 

午前 10:00~12:00 

午後 13:00~16:00

(混雑状況によっては長時間お待ちいただく可能性がございます。必要書類の確認もありますので、事前に電話で予約していただけるとスムーズに申請することが出来ます。)

 

申請書類 

①支援金申請書及び委任状(様式第1号-1、もしくは第1号-2)

②支援金請求書(様式第2号)

③契約書(様式第3号)

④支援金チェックリスト

⑤前年度の確定申告書の写し

法人:確定申告書別表一、法人事業概況説明書の控えオモテ面及びウラ面)

個人:青色申告者 確定申告書第一表、所得税青色申告決算書の控え1 ページ目及び2 ページ目

   白色申告者 確定申告書第一表

(電子申告で申告されている事業所については、電子申告で申告したことを証明出来る書類(受信通知等))

⑥対象月の事業収入が分かるものの写し(帳簿の写し等)

⑦免許証など、本人確認書類(個人事業主のみ)

⑧通帳の写し

法人:法人名義の通帳写し

個人:個人名義の通帳写し

 

申請要領 

 

お問い合わせ先 

西之表市商工会 

住所  西之表市栄町2番地        

TEL 0997-23-1141

(国の持続化給付金等の受付もしておりますので、お問い合わせの際には、西之表市持続化支援金の申請とお伝えください。)

 

 


誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる