お知らせ・ブログ

2018-03-22 16:19:00

春はココロが不安定

自然界のあらゆるものが活気づく春は持病やアレルギーも吹きだしてくる季節といわれます。東洋医学で春は五臓の「肝」に相当します。「肝」の働きがうまくいかないと、イライラ、やる気がでない、寝つきが悪い、冷える、筋肉ぴくぴくする、しびれ、かすみ目などにかかわってきます。寒暖差が激しい木の芽時、漢方治療で良い「気」を巡らせましょう!

20180322_160950.jpg

1