当院のこだわり

①丁寧にカウンセリング

今の症状だけでなく、既往などもしっかり問診いたします。お話いただくことで、まずはご自身でも体の状態を把握することから治療はスタートします。徒手検査はもちろんのこと、脈診、舌診、腹診等、東洋医学的にも丁寧に確認します。心身のバランスの崩れ、体質、環境を考慮し、施術を提案いたします。

②親身にサポート

いきなり病気になったと思う人が多いですが、ちょっとした不調ー「未病」を見逃していると病気になります。持病があるか、体力、年齢、体質、生活習慣、環境、症状の深さなどによって患者様の持っている「治る力」「健康維持できる力」が異なります。お一人お一人にあったセルフケアや生活習慣の改善を提案いたします。本来ある底力を引き出すお手伝いをいたします。不安や疑問をお話しください。そして無理のない範囲で提案する改善策に取り組んでください。

③確かな技術「芹澤勝助先生」門下生

 恩師である筑波大学名誉教授芹澤勝助先生は、東京大学医学部物療内科で臨床研究され、鍼灸を「科学的に分析・研究」し、鍼灸師でありながら医学博士を取得(日本初)された方です。その、物理療法をつくりあげた芹澤先生の門下生となり、(財)東洋医学技術研修センターにて研修いたしました。現在でもご遺志を継いで「芹澤方式」の研究・教育・臨床に臨む門下生が研修会を継続しております、その事務局を担当させていただいております。

④豊富な治療経験 大学病院、クリニック勤務後開業

埼玉医科大学 東洋医学外来に勤務、東京赤坂 三会堂クリニック東洋医学部門責任者を経て、平成11年はざま鍼灸院を開業いたしました。

⑤介護の相談もできる

「ペアレントホーム親おもい」でケアマネージャーを兼務しております。介護サービスを利用するのには抵抗がある方が多いですが、悩みを抱え込まずにご相談ください。