新潟県 朝日商工会

商工会は地域密着のビジネスパートナーです。
金融・税務・労務・経営分析・IT化・新規創業などお気軽にお問い合わせください。
 0254-72-1301
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2022 / 03 / 01  09:39

事業復活支援金の制度概要・申請について紹介する経済産業省の動画が公開されました!

経済産業省では、事業復活支援金の制度概要・申請方法などについて申請希望者にご理解しやすいよう、わかりやすくまとめた紹介動画を、Youtubeの経済産業省の公式チャンネルである metichannel ( https://www.youtube.com/user/metichannel )にて公表いたしました。

申請をご希望される方は下記リンクよりご覧いただき、ご活用ください。

 

 

●統合版(制度編・手続き編)

 URL: https://youtu.be/JPuJ-9Usvdc

 

 ●制度編

 URL: https://youtu.be/j4ZF41y-HM8

 

 ●手続き編

 URL: https://youtu.be/88FHmKSg35Q

2022 / 03 / 01  09:30

事業復活支援金の申請・事前確認についてのお知らせ【3/1申請参考動画を追記しました!】

 

新型コロナウィルスの影響を受けた事業の継続・回復を支援するため、「事業復活支援金」の申請が行われております。

 

申請の詳細については下記と専用HPをご確認ください。

 

申請受付期間:令和4年1月31日(月)~令和4年5月31日(火)まで

事業復活支援金専用HP:事業復活支援金 (jigyou-fukkatsu.go.jp)

インターネットによる電子申請での手続きを基本としておりますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」が開設されております。ご利用に際しての注意点や、開催場所等の詳細につきましては上記のHPにてご確認ください。

 

《申請には事前確認が必要です!》

業復活支援金の申請には登録機関(商工会、取引金融機関等)による事前確認が必要となります。

 

〇登録機関とは?

 ⇒商工会や金融機関などのことです。朝日商工会の会員であれば、「登録機関(朝日商工会)と継続支援関係にある」こととなり、事前確認を行えば申請が可能となります。

〇登録機関に事前確認をする前に何をしたら良いのか?

 ⇒別紙リーフレットや申請ホームページをご確認いただき、申請対象となるかご確認ください。対象と思われる場合は「事業復活支援金」ホームページより登録を行い、登録が完了しましたら登録機関へ連絡し、事前確認を行ってください。

〇商工会での事前確認はどうやって申し込むのか?

 ⇒事前確認をご希望の場合はお電話にて商工会まで事前にお申し込みのうえ、ご来所ください。概ね30分程度で確認作業は完了いたします。商工会で行うのはあくまで事前確認です。申請まではできませんのでご了承ください。

〇支援金を受給できるかどうか、登録機関で判定してもらえるか?

 ⇒登録機関が行うのは、あくまで事業実態の確認ですので、受給対象となるかどうかの判定はおこなうことができません。お問い合わせはリーフレットに記載されております「相談窓口」(0120-789-140)までお願いします。

 

申請要領などはこちら⇓

pdf 復活支援金申請要領(個人事業用).pdf (5.16MB)

pdf 復活支援金申請要領(法人用).pdf (4.02MB)

pdf 事業復活支援金リーフレット.pdf (3.76MB)

pdf 【お知らせ】朝日商工会の事前確認の取り扱いについて.pdf (0.19MB)

 

【令和4年3月1日追記】

経済産業省では、事業復活支援金の制度概要・申請方法などについて申請希望者にご理解しやすいよう、わかりやすくまとめた紹介動画を、Youtubeの経済産業省の公式チャンネルである metichannel ( https://www.youtube.com/user/metichannel )にて公表いたしました。

申請をご希望される方は下記リンクよりご覧いただき、ご活用ください。

 

●統合版(制度編・手続き編)

 URL: https://youtu.be/JPuJ-9Usvdc

 

 ●制度編

 URL: https://youtu.be/j4ZF41y-HM8

 

 ●手続き編

 URL: https://youtu.be/88FHmKSg35Q

2022 / 02 / 25  09:00

景況調査結果の掲示について

朝日商工会では、朝日地域内の景況及び会員事業所の経営動向・業況を把握し、 地域中小企業の支援の参考にするため、令和3年7月~12月の下半期に対し、「景況・経営動向調査」を 行いました。調査結果を簡易版として商工あさひ3月号にてお知らせいたします。また、参考に岩船地域内の景況調査結果も掲示いたします。地域の景況・経営動向の指標としてご活用ください。
朝日地域内景況調査結果簡易版⇓

pdf 令和4年3月商工あさひ.pdf (0.31MB)

 

岩船地域商工会景況調査結果⇓

pdf R03年 景況調査報告書.pdf (0.6MB)

2021 / 09 / 22  09:51

【消費税】国税庁によるインボイス制度特集ページのご紹介

令和5年10月1日から、消費税の仕入税額控除の方式としてインボイス制度が導入されます。適格請求書(インボイス)を発行できるのは、「適格請求書発行事業者」に限られ、この「適格請求書発行事業者」になるためには、登録申請書を提出し、登録を受ける必要があります。

この度、国税庁ではインボイス制度についての特集ホームページを作成し制度内容や登録方法等について詳細に解説をしています。

本制度は事業者の消費税に係る重要な制度となりますので、ぜひ制度の理解を深めるためご活用ください。

 

国税庁HP「特集 インボイス制度」 ⇐こちらをクリック!

2021 / 04 / 22  17:31

【消費税】インボイス制度をわかりやすく解説!国税庁動画チャンネルのご紹介

令和5年10月から導入される「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」について理解を深めていただくため、国税庁ではYouTubeに国税庁チャンネルを開設し、「消費税!今から学ぼう!インボイス塾!」と題して全4回の動画で詳細に解説しております。

令和3年10月からは「適格請求書発行事業者(登録事業者)」の登録申請受付が開始されます。本制度は事業者の消費税に係る重要な制度となりますので、是非制度の理解を深めるためご覧下さい。

 

 

国税庁動画チャンネル「消費税!今から学ぼう!インボイス塾!(第1回)」

ここをクリック⇒消費税!今から学ぼう!インボイス塾! ~第1回 インボイス制度概要編(全4回)~ - YouTube

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2022.07.04 Monday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる