お申込みの前に必ずお読みください

アニマルコミュニケーションのセッションをお申込みの際に

必ずご確認・ご承諾をお願い致します。

 

アニマルコミュニケーションは

 

  • 保護者様の代理として動物と対話し、動物の気持ちや考えを受け取り、お伝えするものです
  • 内容・精度は100%ではありませんが、動物から直接届く内容を可能な限り受け取っていきます
  • 動物が伝えたいことと、保護者様の「言ってもらいたいこと」が異なる場合もあります
  • 読みとりではないので、動物が伝えてこないことは受け取りません
  • 動物が、人間側の個人的な内容について話してくることもありますが、事前の許可がない限り深入り、立ち入りは致しません
  • 個人情報・セッション内容等は守秘義務を遵守します
  • 精神疾患を患われている方はアニマルコミュニケーションでは対応しきれないことがありますので、まずは専門家にご相談になってください

 

お申込みになる方を限定しています

 

  • 動物さんと同居している(していた)直接の飼い主様・保護者様からのみ受け付けております

 

ご相談ください:

  • ご実家等に動物さんを置いて、一人暮らしをされている
  • 一時預かり・保護動物の場合
  • 未成年の方

  内容によってはお受けできないこともございます

 

セッションの内容について

===身体面のご相談===

 

  • 獣医療の代わりにはなりません
  • すでに不調がある場合、まず必ず獣医師の診察を受けてください
  • 病気の診断・治療方針・余命判断は致しません
  • 動物が、自分自身の体についてどう感じているのかを受けとりお伝えします
  • 動物は自分の体調のことより優先して伝えたいことがある場合は、自身の病気について見せない・話さない、ということもあります

 


===問題行動のご相談===

 

  • 動物のものの見方・理由を探し、しなくて良くなるヒントを探っていきます
  • 動物に一方的に指示命令は致しません
  • 必ずやめさせる、解決するといったお約束・保証はできません
  • 保護者様にも、行動面・心の面で積極的に改善・変化をしていただく必要がある場合が多いです


===迷子・行方不明のご相談===

 

  • 現在サービスを停止しております
  • ご状況により応相談です。まずはご連絡下さい