活動・お知らせ

2018 / 03 / 24  14:05

恵比寿「ラ・ヴィネ」に作品展示

20171126_180324_0004.jpg

恵比寿ガーデンプレイスの地下にある、フランスワイン専門店 「ラ・ヴィネ」さんのショールームに「Sommelier」

を展示しております。

20171126_180324_0006.jpg

 「ラ・ヴィネ」さんは、フランスの超高級ワインの品揃えはもちろんショップスタッフのソムリエが直接フランスで買い付けた

日本で手に入らない、珍しいワインも豊富にある魅力的なワインショップです。

ショップスタッフが直接買い付けているので現地の詳しいお話を聞けて、大変面白くいつも勉強させて頂いております。

www.lavinee.jp/

こんな素敵なショップに展示して頂けるなんて、本当に嬉しいです!恵比寿に行かれた際にはぜひとも美味しいワインを見つけに行って下さい。

20171126_180324_0003.jpg

2018 / 03 / 19  21:09

フクロウと葡萄のピンバッチ

IMG_20180319_131518.jpg

ピンバッチのオーダー「フクロウと葡萄」 2500円

IMG_20180319_132043.jpg

 

フクロウと葡萄が大好きな方からのオーダー。

綺麗な葡萄をくわえて、小首をかしげるフクロウのイメージで・・・

 

2018 / 03 / 17  16:19

フランス~パリ訪問

フランス 2018.1.31~2.16 1333.jpg

フランス 2018.1.31~2.16 1332.jpg

パリの1区にあるフロマジュリー ヒサダさんへ、やっとお伺いできました!!!

フランス 2018.1.31~2.16 1315.jpg

なんと、クリスマスの作品も飾っていてくれました!!(2月訪問)

自分の作品がパリに。。。そして、こんなに素敵なお店に飾って頂けるなんて。。。何とも言えない感動です、、、

フランス 2018.1.31~2.16 1316.jpg 021.jpg

店内には、牛・ヤギ・羊モチーフのグッズがとてもたくさん飾ってあり、本当にチーズが大好きなんだなぁ~とひしひしと伝わり、

とても楽しい気分になります。 お土産で日本に持って帰れるように、梱包もしてくださいます。 

http://www.hisada-paris.com/

えりさんが直接山を登って仕入れた「アボンダンス」、ジュラのMontNoix,無殺菌乳のバターなどを買いました。

MontNoixは胡桃のワインで洗ってあり、胡桃の香ばしさとミルキーさがマッチしてとても美味しかったです。

私の大好きなジュラワインととても合いそう。

パリにはたくさんフロマジュリーはありますが、やはり日本語でお話しながら自分の好みのチーズを選べるが嬉しいですし、

やはり日本人らしいというか、細かいな感性が光るチーズがたくさん!!

パリに訪れた際にはおすすめです。    キャプシールの作品も探してみて下さい!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018 / 03 / 17  15:35

フランス~エルベ・モンス氏訪問

フランス 2018.1.31~2.16 869.jpg

 

フランスの国家最優秀職人賞『MOF』を熟成士として初めて受賞したエルベモンス氏にお会いしました!

またとない機会なので、モンスマークをキャップシールで製作しました。

フランス 2018.1.31~2.16 646.jpg  フランス 2018.1.31~2.16 650.jpg

リヨンにあるショップも、とてもお洒落。

情熱と五感で感じるセンス、そして行動力を持ち合わせたエルベ氏。

チーズ愛好家として、そして物造りを愛する一人として大変貴重な時間となりました。

フランス 2018.1.31~2.16 850.jpg フランス 2018.1.31~2.16 862.jpg  フランス 2018.1.31~2.16 863.jpg

大好きなコンテも静かに・温かく、とても大切に熟成されていました。

手間と時間をかけて、ゆっくりと愛情を込めて同じ時間を刻んでいく。チーズ造りは、私の作品造りと共通しているのかも、、、

 

 

 

2018 / 03 / 11  20:31

フランス~アルボワ訪問

フランス 2018.1.31~2.16 519.jpg

大好きなワインの造り手が多い、ジュラ アルボワに行ってきました。

以前キャップシールで肖像画を製作した、スティファンティソ。

ちょうど、ロワールでのワインイベントと重なってしまい本人に会うことが

できなかったのですが、ティソのワインショップ゚にお邪魔してきました。

  フランス 2018.1.31~2.16 207.jpgガラス張りでお洒落なワインショップ

アルボワの土壌がディスプレイされており、ティソの「土壌」「地質」に対する拘りを感じました。

フランス 2018.1.31~2.16 208.jpg

21077238_1391945217570211_6097943324828578328_n.jpg 作品は、大きくて持っていけなかったので写真を渡してもらう事に。

生産者の拘りを表現したり、ワインショップに飾ってもらえるような作品を造りたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1