Welcome

Information

▶自費診療(診断書・健康診断・ED)

◆ 健康診断/診断書
 
【料金/お渡しまでの日数】
 
1)問診と診察のみのもの
  理容師、美容師の「精神の機能の障害」に関する診断書など
  1800円
  即日発行

 

2)結核や皮膚疾患の有無のもの
  胸部X線検査と問診  
  4400円
  即日~約4営業日で発行

 

3)アルコール、薬物中毒や精神障害の有無のもの
  違法薬物の尿検査と問診
  7600円
  即日~約4営業日で発行


4)尿検査、胸部X線検査、心電図検査、聴力、色覚などを伴うもの
 (企業の40歳未満の定期健康診断など)
  約5000円前後
  約4営業日で発行
 
5)4)上記に加え、採血検査を伴うもの
 (企業の定期健康診断、採用時健診など)
  約8000~10000円前後
  約5営業日で発行
 
4)学校生活管理指導票(「アレルギー疾患用」など)
  診察費用+検査費用(以上保険適用)+指導票発行料(1700円)
  ※当院では、中学生未満の「食物アレルギー」の部分は記載できません。
   (おおむね中学生未満の採血検査を行えないため。)
  検査を伴う場合は約7営業日、それ以外は即日発行
 
※ 銃免許にかかる診断書は当院では発行できません。
※ 内容によって金額が変わります。
※ 消費税込み。消費税変更時は変わります。
 
 
 
◆ 勃起不全(ED)
 
ED治療を行っています。
(院内処方です)
ED治療は問診のみでお薬をお渡しします(性器の診察などはありません)。
 
 
【料金】
 

シルデナフィル(バイアグラ錠後発品)50mg  900円
バルデナフィル(レビトラ後発品)20mg 1500円
タダラフィル(シアリス後発品)20mg 1100円
(税込み)

(先発品は需要が少なためお取り寄せになることがあります)
 
初回の時=2,970円、2回目以降の時=1,400円/回の診察処方料が加算されます。
 

※ 2020/8/1に価格改定しました。
※ 下記「EDの注意事項」をお読みください。
 
 
【診察の流れ】
 
(0)初回はお名前の確認できるもの(健康保険証・運転免許証など)、2回目以降は診察券を持参してください
(1)問診票の「ED治療」にチェックし、今までかかった疾病と現在の内服薬を記入
(2)待合室で説明のパンフレットをお読みいただき
(3)医師と面談
(4)会計窓口からお薬をお渡し
 
職員は恥ずかしい気持ちを抱くことなくお薬をお渡しできるよう努めています。
お気軽にご相談ください。
 
 
【参考リンク】
 
EDケアサポート
ED-info.net
ED治療薬のニセモノに注意
バイアグラとレビトラとシアリスの違い
バイアグラ・レビトラ・シアリス比較[pdf]
 
 
 
◆ EDの注意事項
 
※ 価格は消費税込み。消費税変更時は変わります。
※ EDの治療薬は院内処方です。院外薬局に行く必要はありません。
※ ED治療薬は、初回も処方量の上限はありません。ただし、転売を疑うほどの多量の場合はお断りすることがあります。
※ すべて正規に流通する医薬品です(個人輸入品や偽造薬ではありません)。
※ 法律により、医薬品は返品できません。
 

 
◆ 自費診療とは
 
自費診療とは、健康保険を使わずに全額自己負担で行う診療のことです。
健康保険は基本的に「認可された疾病の治療」にしか使えないため、予防のための医療(予防接種など)や、健康保険で認可されていない治療(EDなど)、健康診断などは自費診療となります。
 
また、健康保険証は「毎月確認すること。確認できないときは保険は使えない」と厳しく定められているため、健康保険証を持参し忘れたときも自費診療となります。