♪ 近況&インフォメーション ♪ 

本年は皆様太陽と月の珈琲と旅人のコーヒーをご利用いただきましてありがとうございました。

本日は16時まで営業しました。 新年は1月4日からの営業になります。

この一年も遠いところ、足を運んでいただきまして皆様ありがとうございました。
ずっとご縁が続いている皆様への感謝の気持ちは勿論のこと、今年新たに出会えた?新たにしっかりと出会えた皆様にも感謝しております。

人生は不思議です。
ミステリアスです。
退屈だと決めてしまえば同じようにしか感じれなくなります。
人生は大変な旅だと思ったら辛い旅になります。

その仕掛けがようやくわかりました。
「無事是貴人なり」という禅語です。
無事は普通の日本語の意味合いではありません。
気になる方は禅語の意味を調べてみてください。
そとにあるものはうちにある、という感じを朧気ながら識りました。体感しました。

年末のお忙しいなか、お店に来ていただいたお客様、本当にありがとうございます。
県北や栃木や福島や千葉からお越しいただいた皆様も本当に感謝しております。

イブには鹿沼のアカリチョコレートの上原さんご夫妻にも本当にお世話になりました。
展示期間だったatelier gumuさん、つくばスローマーケットのかわいい動物のポスターで皆さんもご存知だと思いますがお世話になりました。

上原さんのチョコレートは本当に素晴らしい香りと味わいです。
来年、今度はもっと進化した形でコラボレーションしたいと思います。

今年の暮れはずっとブロックを壊す作業をしてました。いろいろな方面で。
壊したということは…? 次は創造作業です。

来年は新しいことを生み出していきます。
いままで追求してきたことと、新しいこと。

写真は筑波山にかかった雲です。
大きな翼に見えました。

来年は翼で羽ばたきます!!
みなさま、ご一緒に羽ばたきましょう!!


本年は本当にありがとうございました。
                    太陽と月の珈琲&旅人のコーヒー

 

2012.12.28 (Fri)  17:06

年末年始の営業予定。

年末年始の営業予定です。

 

年末は、
12月30日(日)11:30~18:00
12月31日(月)11:30~16:00頃

 

年始は1月4日(金)より営業の予定でいます。(終了時間は早まるかもしれません)

 

大晦日までやりたいなぁと思ったのは、普段なかなか遠くていらしていただけない方や、帰省されてきた方、そして年末の慌ただしい時期にほっと一息コーヒーを飲んでいただいたり、お正月にゆっくりとご自宅で飲んでいただくのに、コーヒー豆をお求めいただきたいな、と思ったからです。

 

たくさんの旅人のかた、お待ちしております。

本日、25日は振替で店休日となります。

つくば、筑西の両店とも営業しておりません。

宜しくお願いします。

 

12月23日は

茨城県筑西市の「太陽と月の珈琲」店舗でbunka:machi=switch。

場所などはコチラでご確認下さい。(11時半~17時半)

● クリスマスブレンド2012クラシック月のブレンド 販売

● 各種スペシャルティコーヒー

● TRMブレンドコーヒー

● クリスマス限定ホットケーキ

● NEWカップオンコーヒー販売

● アカリチョコレートさんとのコラボ「チョコレートとコーヒーを楽しむ」SET

 

12月24日は

栃木県鹿沼市のACARIE CHOCOLATさんのアカリ文化祭に参加します。出張コーヒーとコーヒー豆の販売をします。

この日は(アカリチョコレートさんHPより転載させていただきました)、

■12月23日、24日、25日 てまり窯&アカリチョコレート「陶器限定生チョコ」第2弾

  宇都宮特産大谷石、鹿沼特産深岩石の釉薬を用いた、てまり窯新作の器に
  生チョコを流したものを3日間数量限定販売
  今回のテーマはラムレーズンときび砂糖のカラメルガナッシュです♪

■12月16日~25日(火) gumuアクリル画展第5話
 「gumu クリスマスExhibition2012-キノコ好きな者たち展」
 gumu限定ロリポップチョコ販売あり♪ 

も行われています。(詳しくはアカリチョコさんのHPをご覧下さい。)

クリスマス、ご予定はたくさんあると思いますが、

筑西、鹿沼方面に予定の方はお立ち寄りいただければと思います。

絶品チョコレートと美味コーヒーでココロ豊かなひとときをお過ごし下さい。

写真は「太陽と月の珈琲」おなじみのcaminoエントランスです。

2012.12.21 (Fri)  20:40

welcome!

マヤ暦によると、きょう、2012年12月21日までしか暦がないため、人類は本日付で絶滅するそうです。

世界中、いろいろな場所で、中国やフランスやアメリカ、ロシアまで、珍騒動が起こっているそうです。

 

最後の一杯のコーヒーになってもいいように、と毎朝コーヒーを飲んでいます。

 

本当に世界の終りがくるときは、たっぷりコーヒーを落しておいて、ゆっくり眺めながら迎えたいものです。ちゃんとわかっていれば、ですが。

 

25日はクリスマス。24日はイブ。

イエスの誕生日です。まだ人類史が存続していれば、おいしいものでも家族や恋人や友人と一緒に食べながら、救世主である偉人の生誕の日をお祝いしてください。

インターネットではいつも人類の危機や、日本の終りや、世界の破たんを悲観的に?面白おかしく書き連ねているひとたちがおおぜいいます。

 

3・11の震災や9・11のテロをだれが予見していたでしょうか?

映画「マトリックス」の3作目レボリューションには「はじまりがあるものにはおわりがある」という言葉がでてきます。むしろ、はじまりも終わりも畳み込まれた「時間」のなかにつねに同時に存在しているんだ、という科学者もいます。

時間というのは人間がつくりだした概念にすぎないのかもしれません。

それでも、日々が過ぎて、思い出ができて、年齢を感じるようになると、生と同時に死というものが自分のなかに少しずつ内包されているのを感じます。

 

だから、人はいまこの瞬間を生きて、未来を怖れず、過去を悔いず、生きていくのがやっぱり正しい気がします。

 

禅の只今、いまここです。

 

当店で11月から発売しているTRMブレンドに「無時間というブレンド」があります。

無時間はビッグバン以前という意味や、いまはなくなってしまったあるお店のブレンドに対するオマージュという意味もあってつけたネーミングですが、いちばん大きな意味は、

 

いま、この瞬間を生きる、いまこの瞬間を感じる、

というコーヒーということです。

 

そうでなければ、という自分たちのコーヒーに対する想いと

過去に自分が一杯のコーヒーで自分のなかに還って生き返った思い出を忘れないようにしたいと思い、

できることならそんな禅的な体験を感じられる珈琲を目指したい、という方向性です。

 

本当はコーヒーでなくてもできることなんでしょうが、

きっかけになるような飲み物をつくるとしたらそれは「太陽と月の珈琲」の珈琲だ、という宣言でもあります。

 

物理的な、現象的な世界でしか生きていないとこんな世界のお話は荒唐無稽にしか感じれないかもしれませんね。

 

スケールは大きく、

世界が終わっても大丈夫なような、

世界の次元を引き上げるような、そんなコーヒーをローストして提供したいです。(笑)

 

明日という日はどうなるんでしょうか?

いつも、WELCOME!  です!

 

 

 

 

 

1 2 3 4
Today's Schedule
2020.11.27 Friday