菜の花商工会

商工会は地域の事業者が業種に関わりなく会員となって、お互いの事業の発展や地域の発展のために総合的な活動を行う団体です。
商工会は、小規模事企業や中小企業のみなさまを応援します。
 0993-34-1141
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2020 / 05 / 11  10:40

指宿市新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る休業等支援金について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,鹿児島県が施設を指定し休業および営業時間の短縮の要請に応じていただいた事業者に対して,「指宿市新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかる事業者休業等支援金」が支給されます。

1.対象事業者

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために,令和2年4月24日に鹿児島県が行った該当施設の休業および営業時間の短縮の要請に応じて,要請のとおり実施した事業者のうち,次のいずれかに該当する事業者です。

(1)市内に事業所をおく中小企業及び個人事業主

(2)市内に事業所をおく者のうち,市内の事業所で常時使用する従業員の数が30人以上の者

※上記にかかわらず暴力団員等又は暴力団員等がその事業活動を支配する者である場合は,対象事業者となりません

 

2.申請期間

 令和2年5月7日(木)から令和2年7月31日(金)まで

 

3.申請方法

「指宿市役所商工水産課」窓口まで、申請書類を郵送または持参。

 

☆以下から申請要領・申請書等がダウンロードできます。

 指宿市新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る休業等支援金について

2020 / 05 / 11  09:58

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金について

鹿児島県は,新型コロナウイルス感染症拡大につながるおそれのある施設に対し,令和2年4月25日(土曜日)から同年5月6日(水曜日)の間の休業や営業時間短縮(飲食店等に限る)の協力を要請し,本県の要請にご協力いただいた中小企業又は個人事業主の方々に対し,「協力金」を支給するものです。

(1)申請受付期間

  和2年5月11日(月曜日)から同年6月30日(火曜日)まで(当日消印有効)

(2)相談窓口

ダイヤル0507

(3)申請方法

  「鹿児島県感染症対策休業等協力金請窓口」まで申請書類を簡易書留・レターパックにて送付

 

☆以下から申請要領・申請書等がダウンロードできます。

 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金について

2020 / 05 / 01  14:00

持続化給付金の申請受付開始!!

新型コロナウイルスの影響で収入が半減した中小企業に最大200万円、フリーランスなど個人事業主には

最大100万円が支給される「持続化給付金」のオンラインでの申請受付が本日より開始されました。

申請には、売り上げが減少した月の売上台帳のコピーや確定申告の書類などが必要で、

通常2週間程度で給付が始まる見通しです。

今後、電子申請に不慣れな事業者のための相談窓口を全国に設置し、対応していく方針とのことです。

 

以下のURLより申請サイトに移行いたしますのでご確認ください。

 

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

2020 / 04 / 28  08:44

持続化給付金新着情報

経済産業省から「持続化給付金」について、申請要領等の速報版が公表されました。 

なお、補正予算成立後速やかに、確定版を公表されるとのことです。

 

○持続化給付金に関するお知らせ(速報版)

 pdf 持続化給付金に関するお知らせ.pdf (0.81MB)

○持続化給付金に関する申請要領【中小法人事業者向け】(速報版)

 pdf 持続化給付金申請要領【中小法人事業者向け】.pdf (2.76MB)

○持続化給付金に関する申請要領【個人事業者向け】(速報版)

 pdf 持続化給付金申請要領【個人事業者向け】.pdf (2.48MB)

○持続化給付金に関するお知らせや申請方法をわかりやすく動画でまとめました

 https://www.youtube.com/watch?v=AlIkUy3FAnU&feature=youtu.be

2020 / 04 / 24  17:26

新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(仮称)について

 

鹿児島県よりご案内がありましたのでご案内致します。 

対象となる事業主の方は内容を十分ご確認ください。

 

○鹿児島県HP

http://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/covid19/jigyousya/index.html 

 

以下鹿児島県HPより抜粋↓

 

新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(仮称)について

 

  • 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため,事業者の皆様に,休業や営業時間の短縮(飲食店等に限る)へのご協力をお願いします。
  • 県の要請に応じて,協力いただいた中小企業及び個人事業主に対して,「新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(仮称)を支給します。

 

1支援の対象

休業や営業時間短縮を要請されている施設を運営する中小企業及び個人事業主であって,県の要請に応じて,令和2年4月25日(土曜日)から令和2年5月6日(水曜日)までの計12日間休業をご協力いただいた方。

 

2協力金の金額

(1)中小企:20万円

(2)個人事業主:10万円

なお,複数店舗を有する事業者には,10万円上乗せ。

 

3申請受付

(1)申請開始
予算成立次第,速やかにお知らせいたします。

(2)相談・申請窓口
「専用相談・申請窓口」

専用ダイヤル

(3)申請方法

「専用相談・申請窓口」まで申請書類を郵送

(4)申請書類

  • 協力金申請書[指定様式]
  • 営業実態が確認できる書類(確定申告書の写し,営業許可証等)
  • 本人確認書類(免許証の写し等)
  • 休業実態が確認できる書類(休業期間を告知するポスター・チラシ等)
  • 誓約書[指定様式]
1 2 3
2020.06.03 Wednesday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる