【「ヨゲンノトリ音頭」 の作詞・作曲・振付は丸一仙三!】

コロナ禍で窮地に追い込まれた太神楽師が、起死回生に歌手デビュー!CDをリリースし、全国の皆さんと一緒に歌い踊り、家内安全・商売繁盛・無病息災・疫病退散を祈念。大ヒットソングにし、2021年の紅白歌合戦出場を目指します‼ ~♪心に虹を 描こうよ 夢と願いは きっと 叶うから 希望の明日は 日本晴れ♪~

江戸時代の甲斐国(山梨県)の文献「暴瀉病流行日記(ぼうしゃびょうりゅうこうにっき)」〈山梨県立博物館所蔵〉に、「我らの姿を朝夕に仰ぎ、信心する者は必ずその難を逃れることができるであろう」と疫病の流行を予言していたと伝えられている、頭が2つの不思議な「ヨゲンノトリ」が描かれています。

オフィスかがみもち所属の、丸一仙三(まるいち せんざ)は、江戸時代から続く伝統芸能の「太神楽(だいかぐら)」の数少ない後継者であり、丸一仙花(まるいち せんか)との夫婦コンビ「かがみもち(夫婦太神楽)」のリーダーです。傘の上で升を回したり、獅子舞などを全国や海外で披露することを生業としています。 太神楽も400年以上の歴史があり、人々が家内安全・商売繁盛・無病息災となるよう、幸せを祈ってきました。疫病退散のシンボルである「ヨゲンノトリ」をテーマにした楽曲を作り、みんなで歌い踊って福を招き、合わせて関連グッズをお届けします。そして、太神楽の数々の妙技で日本を元気します!

ヨゲンノトリ音頭
作詞・作曲  丸一仙三 (かがみもち)
編曲     小林真人

目出度いな 目出度いな (ソレ)
末広がりの 富士の山
家内安全 祈ります (ご発展!)
皆さん幸せ 笑顔花咲く
心に虹を 描こうよ (描こうよ)
夢と願いは きっと 叶うから
希望の明日は (※) 日本晴れ

嬉しいな 嬉しいな (ソレ)
千万両の 招き猫
商売繁盛 祈ります (ご発展!)
会社の景気は 鰻登りに
心に虹を 描こうよ (描こうよ)
夢と願いは きっと 叶うから
希望の明日は (※) 日本晴れ 

楽しいな 楽しいな (ソレ)
八千代に生きる 鶴と亀
無病息災 祈ります (ご発展!)
じいちゃん ばあちゃん 元気いっぱい
心に虹を 描こうよ (描こうよ)
夢と願いは きっと 叶うから
希望の明日は (※) 日本晴れ

有難や 有難や (ソレ)
ヨゲンノトリのお出ましだ
疫病退散 祈ります (ご発展!)
生きてて 良かった 命 大事に 
心に虹を描こうよ (描こうよ)
夢と願いは きっと 叶うから
希望の明日は (※) 日本晴れ
 
※=「トントン!」と手を叩く