Welcome

新着情報

2021-05-25 10:12:00

電気工事、通信工事をする上で

どうしても産業廃棄物が多く排出されます。

社員同士が知恵を出し合い、棚やBOXを設置し

仕分けしやすいように考えて産業廃棄物の置き場所を手作りしました。

image4 (1).jpeg

image3 (1).jpeg

綺麗に仕分けされてます。

分別解体をしっかり行うことで、金属類のリサイクルにも繋がります。

 

image2 (1).jpeg

 

産業廃棄物の処理について、排出事業者も最終処分を行う会社も

適切な処理を行わないと罰せられることがあります。

産業廃棄物の環境への影響が大きくなっている近年、

焼却時の環境汚染や埋立地不足、不法投棄、地球温暖化など

一人一人、会社全体が気を付けて取り組むことが大切です。

産廃を出すとき、運ぶとき、きちんと仕分けしていることでスムーズに排出できます。

また、会社の中も綺麗に保つことができます。

ゴミや配線等が散乱しておらず、社員全員が気を付けてこまめに片づけています。

会社でも工事現場でも、家庭でも同じように整理整頓ができていることは

現場の作業効率も上がります(家では家事や料理ですね)

まだ課題はありますが、今後も継続して産廃置き場を使いやすいようにしていこうと思います。

 


誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる