2021.06.17 Thursday

4000

子供たちと走る楽しさを共有したくて

ランニングを指導しています。

 

 

成長スピードが個々で異なる少年期に対しての

指導方法は繊細で

子供たちの未来にとって

大切な成長の糧となり得ると考えます。

 

 

多くのスポーツを通して

基本的・専門的な動きは

自ら考えて 創造していくことで 

その意味が染み込み 

基本となる身体が出来ていくものです。

 

 

 4674772_s.jpg

 

 

 

 

動きを教えるにあたり

多くのドリルや理論が詰め込まれます

 

 

しかし 大切なことは

理にかなった 動き

 

”立つこと”

”座ること”

”歩くこと”

”走ること”

 

これをしっかり身に付けることから

始めなくてはいけません

 

 

 

私自身も 

子供たちに指導していく中で 動きの基本を

どのように説明し 理解を促すかが わかりました。

 

 

 

走る基本から学びたい

子供から 大人まで 

多くの皆さんに伝えていけれたらと思います

 

 

 

 3153364_s.jpg

 

 

どうしてできないか? 何が違うのか?

動きについての多くの疑問の答えが導かれるように

 

 

 

颯爽 で スタイリッシュ に駆け抜けたい

そんな要望にも 答えられたら 

 

 

さらに

 

 

集中力、しなやかで強靭な関節、

ブレない体軸を身につけて、

みなさんがその先に目指すあらゆる可能性のために

しっかり裾野から広げていけたらと考えます。