当店の特徴

Boulderingたきびは夫婦2人で経営するミニマムなボルダリング専用施設です。

 

お米屋さんの店舗をリニューアルし、2017年夏にOPEN。

 

「課題」と呼ばれるコース作りをはじめ、接客から講習まで全ての運営を2人で行っているからこその安心感が魅力。

 

店内はまさにたきびを囲むような空間で、人が集まれば自然とお客様同士も打ち解けて行きます。

 

初心者にはよりきめ細かいサポートを。

 

経験者にはたきび独特の課題をお楽しみいただけます。

 

課題(登るコース)については、比較的中級層に厚みを持たせ、頭脳とテクニック、経験を駆使して登るスタイルを目指しています。

 

たきびの雰囲気1分動画

 

◆スタッフ紹介◆

ナイキング

IMG_0943.jpeg

東海地区を転々としていたサラリーマン時代にボルダリングと出会う。

初めて入ったジムは「サニーロック沼津」。

地元島田市に安定した生活拠点を求めBoulderingたきびの開業を決意。

無理のないホールディング・姿勢で安全安心の美しい登りを心掛けている。

スラブ~ルーフまで、全部大好き。

 

ぺろすけ

IMG_0948.jpeg

元々は高所が苦手で、クライミングには消極的であった。

たきび開業にあたり、「お客さんと一緒に登れる店員になりたい」と練習するうちに、6・7級を力を入れずに登れるようになったことで、高所での恐怖心を徐々に克服してきた。

それにより、クライミングに対する姿勢も「自分には向いてない」から「できる動きを増やして登ることを自分なりに楽しむ」にいつの間にか変化した。

次第にセットもこなすようになり、ナイキングには無い女性ならではの感性を発揮。

 

 

2人でそれぞれの欠点を補い合いながらセットに、登りに奮闘中。

 

 

  

◆店内クライミングウォール◆

 DSC05523.jpg

ヒラメ:高さ3M 90度・103度

初心者には高さが無いのでチャレンジしやすく、初級グレードも豊富。キッズやシニアクライマーにもお勧め。

 

課題は4Qまで。

距離感の設定は小学校低学年を想定しています。

経験者の大人は少し戸惑う距離感ですが、自分に合ったムーブを組み立てて楽しみましょう。

 

 

アオウミガメ(右面):高さ4M 85度

イッカク(左面):高さ4M 105度

 DSC05520.jpg

ボリュームホールドを贅沢に使用した課題を提供。

課題数は少ない分、ホールドチェンジの頻度を早めて1課題ずつしっかり打ち込む構成となります。

 

 

 

シロナガス:4M 基本傾斜125度、最大傾斜150度の多面壁 

傾斜が面によって変わるので、初心者でも足を上手に使えば十分登ることができる。

壁の形状を生かした多様な動きを楽しめる。

基本はまぶしのセット(ホールドをちりばめた配置)で、レギュラー課題以外にファイル課題を用意。

上級者もセッションで楽しみ方は無限大。

 DSC05578.jpg

 

 

全体イメージ ※STAN提供

スタンイラスト.jpg

 

2Fロフト 休憩スペース

 DSC05558.jpg

DSC05566.jpg

Free Wi-Fi 利用可能

読書や飲食等、レスト時間もゆっくりお過ごし下さい

 

 

更衣室

 DSC05535.jpg

DSC05538.jpg

DSC05534.jpg

 

トイレ

DSC05540.jpg

DSC05543.jpg

ボルダリング初めての方 → 初回の流れ

経験者の方 → ご来店前の注意事項