2021-03-03 13:01:00

 小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補助するものです。  

1.補助対象者

  1. 商工会地域の小規模事業者等(商工会議所地域は窓口が異なります)
  2. 申請にあたって経営計画を策定する必要があります。商工会がサポート致します。
  3. この「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」において、受付締切日の前10ヶ月以内に、先行する受付締切回で採択・交付決定を受けて、補助事業を実施した(している)事業者は対象外です。
    (共同申請の参画事業者の場合も含みます。)

2.補助金額等

審査で採択された場合、原則50万円を上限(補助率2/3)に国から補助する制度です。

3.公募スケジュール

受付開始 : 随時

  • 第5回受付締切:2021年 6月 4日(金)[締切日当日消印有効]
  • 第6回受付締切:2021年10月 1日(金)[締切日当日消印有効]
  • 第7回受付締切:2022年 2月 4日(金)[締切日当日消印有効]

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>特設ページ

2021-02-26 17:00:00

熊本県「熊本県事業継続・再開支援一時金」について

 

対象者

下記(1)又は(2)により、本年1月又は2月の売上高が対前年又は前々年同月比で50%以上減少していること
(1)時短要請(道県独自発令を含む)の飲食店と直接・間接の取引があること
  例:農業者・漁業者、飲食料品・割り箸・おしぼりなど飲食業に提供される財・サービスの供給者


(2)不要不急の外出・移動の自粛(道県独自発令を含む)による直接的な影響を受けたこと
  例:旅館、土産物屋、観光施設、タクシー事業者等の人流減少の影響を受けた者

 

支援額

法人は40万円、個人事業者は20万円を上限に支援
算出方法:前年又は前々年1月及び2月の事業収入-(前年又は前々年同月比50%以上減少の月の事業収入×2)

算出方法により得られた額が40万円(又は20万円)を下回った場合は、当該得られた額

 

※注意事項

「国の一時支援金」及び「他道県における同様の一時金等」の重複受給はできません。
 また、「熊本県時短要請協力金」の対象者は支給対象とはなりません。

 

申請受付開始日 

令和3年3月1日(月)

 

申請方法については、以下の熊本県HPをご覧ください

 熊本県事業継続・再開支援一時金の申請受付を開始します - 熊本県ホームページ (pref.kumamoto.jp)

 

 問い合わせ先

 熊本県一時金コールセンター

 電話番号:096-387-1515
 受付時間:平日9時00分から17時00分まで

 

2021-02-24 10:00:00

事業者が消費者に対して価格を表示する場合、外税表示を特例として認められていた消費税転嫁対策特別措置法が2021年3月31日に失効することから、4月1日以降は、総額表示が必要となります。

 

財務省の公開したリーフレットでは、総額表示に該当する価格表示の例などが記載されています。

 

令和3年4月1日以降の価格表示について(財務省) 

https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/sougaku.html

 

 

2021-02-12 15:50:00

1 開催目的

新年度の中小・小規模事業者向け支援策が発表されると予想される時期に、最新の施策や補助金情報、実効性の高い事業計画書の書き方及び経営を向上させた事例等を紹介する事によって、事業者の経営の発展の助けとすることを目的として実施する。

2 開催日時・場所 
令和3年2月26日(金)13時30分~
球磨:人吉市 中小企業大学校人吉校 大教室 定員40名
〒868-0021 熊本県人吉市鬼木町梢山1769-1 TEL 0966-23-6800

※定員は、収容人数の半分で算出

3 対象者
熊本県内の中小・小規模事業者

4 受講料
無料

5 講座内容 (予定)

時間
13時30分~13時35分 主催者挨拶 熊本県商工会連合会
13時35分~14時30分 中小小規模事業者向け新たな補助金について 九州経済産業局 担当者
14時30分~15時 熊本県の新たな中小企業向け施策について 熊本県 担当者
15時~15時10分 質疑応答
15時10分~15時20分 休憩
15時20分~16時20分 実効性の高い事業計画書の書き方等について 熊本県復興経営サポートオフィスコーディネーター

 

6 申込方法
下記フォームにてお申込みください。

2/26 球磨 https://forms.gle/ZCa8BW9u6N5Athoe9
オンライン参加用 https://forms.gle/vvhjNaujR5MeNpZdA

 

7 申込期限 2/19(金)

 

 

2021-01-29 15:40:00

厚生労働省より新型コロナウイルス感染症対応休業支援金についてのお知らせがありました。

厚生労働省HP(https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html)より

事業主・労働者の皆様へ

 

新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業 手当の支払いを受けることができなかった労働者に対し、新型コロナウイルス感染症対応 休業支援金・給付金を支給します。短時間勤務、シフトの日数減少なども対象になります。

 

〇対象者

① 令和2年10月1日~令和3年2月28日に、新型コロナウイルス感染症の影響を 受けた事業主が休業させた中小事業主に雇用される労働者

② その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない方

 

○必要書類

本人確認書類
振込先口座を確認できる書類
休業前の賃金額と休業中の賃金の支払い状況を確認できる書類

 

○ 申請方法(1.オンライン、2.郵送)

  それぞれの申請方法の詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

  1. オンライン申請
  2. 郵送申請

 

○ 申請期間

  申請期間は以下のとおりですので、ご注意ください。

休業した期間        締切日(郵送の場合は必着)

令和2年10月~12月    令和3年3月31日(水)

令和3年1月~2月    令和3年5月31日(月)

 

○ お問い合わせ先
  
以下の新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンターまでお問い合わせください。
 
  新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
  電話番号 : 0120-221-276
  受付時間 : 月~金 8:30~20:00 / 土日祝 8:30~17:15

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる