松野町商工会

松野町商工会へようこそ!
 0895-42-0505
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2023 / 03 / 15  17:00

事業者向けWEBセミナーの注目セミナー等のお知らせ(3月)

事業者向けWEBセミナーの注目セミナー等のお知らせ(3月)

地域企業の皆様に『経営実務』『社員研修』『労務』『経理』などのセミナーをパソコンで視聴いただけます。
経営支援情報の入手、社内研修として、自己啓発などに是非ご活用ください。視聴にはアカウント(IDとパスワード)が必要です。サービスをご利用希望の方は、松野町商工会までお問い合わせください。

<WEBセミナーURL>   https://www.esod-neo.com/intro/pfsci/matsuno.html

 

3月公開予定の注目セミナー
【講師】小和田 哲男(静岡大学名誉教授 / 歴史学者)
【題目】『「大河ドラマ」にみる戦国武将の先見力と決断力 ~「家康」天下統一までの道のり~』
【内容】苦労しながらも天下人となった家康。日頃から心がけていたのは「家臣を宝として大事にする」ということでした。それは有能な家臣を見抜き登用する先見力、家臣の意見を必ず最後まで聞いてから判断する決断力に表れています。家康にまつわる物語を知ることによって、組織が目標を達成するための人材の活かし方が見えてきます。
(収録:20232月2日)
(公開期限:2023331日)
 
【講師】中村 朱美(株式会社minitts 代表取締役)
【題目】『常識にとらわれない佰食屋の挑戦 ~ピンチをチャンスに変える~』
【内容】京都で展開する1100食限定の国産牛ステーキ丼専門店「佰食屋」。新型コロナウイルスの影響で客数が減少し、店舗を閉鎖に迫られる厳しい経営状況に陥ります。その経験から思いついた新しいビジネスとは?危機的状況でも前向きになれる考え方についてお伝えします。
(収録:2023214日)
(公開期限:2023331日)
 
【講師】川瀬 弘世(ハラスメントカウンセラー)
【題目】『芸能マネージャーが語るハラスメント対策 ~日頃のコミュニケーションと関係性が肝~』
【内容】職場のトラブルの原因となることが多いハラスメント。放置すると上司や会社に対する信頼が失われ優秀な人材の流出に繋がりかねません。特に注意が必要なのは行為者が意図せずとも、受け手や周囲が不快感を抱きハラスメントと認識する言動です。ハラスメントの種類と対策方法について事例を交えてお伝えします。
 
【講師】片貝 竜也(株式会社ディベロップメント 代表取締役)
【題目】『経営者・管理者が成果を出すための12の原理原則(3)自責と他責が未来の成果の分かれ道』
【内容】数多くの研修を手掛ける講師。研修後に「成果を出せる人」と「成果を出せない人」がいます。その違いは、研修で学ぶスキル以外の部分、物事や状況に対する認識と対応の仕方という原理原則にありました。全12回でその原理原則をお伝えします。第3回は「自責と他責が未来の成果の分かれ道」です。
 
【講師】米澤 章吾(米澤総合法律事務所 代表弁護士)
【題目】『会社を護れ! 様々な労働問題にズバリお答えします【3.ハラスメント・労災について】』
【内容】労働問題(解雇・残業・セクハラ・パワハラなどのハラスメント)の企業側の弁護を担当する講師(労務管理のエキスパート)。セミナー時によく受ける質問に3回シリーズでお答えします。第3回目は「パワハラ」「セクハラと冤罪」「業務災害」など、ハラスメント・労災についての対応事例です。
 
1月人気セミナー視聴ランキングのご案内
1
講師:大岡 百合子(税理士)
題目:『インボイス制度と電子帳簿保存法改正について』
 
2
講師:岡田 晃(大阪経済大学特別招聘教授 / 経済評論家)
題目:『「危機管理と事業承継の最強モデル」徳川家康に学ぶ ~天下統一と長期安定政権~』
 
3
講師:稲村 悠(一般社団法人日本刑事技術協会登録講師/コンサルタント)
題目:『元公安捜査官が教える「本音」「嘘」「秘密」を引き出す技術
~営業、マネジメントにも使えるスパイの人心掌握術~』
 
その他(情報発信)
 ・Facebookページ https://a16.hm-f.jp/cc.php?t=M463413&c=9122&d=c019
 ・Twitterページ  https://a16.hm-f.jp/cc.php?t=M463414&c=9122&d=c019

1
2024.04.20 Saturday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる