森本織物株式会社

Welcome to our homepage
 0774-86-2275
お問い合わせ

業務概要

会社ロゴ.jpg

 

わたしたちが製造販売している内装材料の織物襖紙・壁紙は、京都府南部山城地域の木津川流域で発展した

綿・麻織物が起源で明治時代後期から襖地を生産しています。

 

和室から洋室への生活スタイルの変化に応じ襖地を壁紙として活用するなど、昭和の高度成長期と共に発展しました。

多彩なバリエーションで織り上げられた織物は、伝統と地域特性を活かした技術が集約されています。

織物ふすま紙・壁紙の特徴は

天然素材を使用する織物で自然の風合いと暖かさをもち、調湿、遮光、保温機能を有し、破れにくく、美しい意匠に 富んだ製品です

 現在も特性と伝統を守りつつ様々な事業に取り組んでいます

 

織物壁紙・ふすま紙 事業

企画、開発から織り、裏打ち(張り合わせ)、表面加工まで自社工場で一貫生産しています。

 

環境改善資材事業

調湿シートの企画・開発、製造をしています

住環境の改善のための調湿材を協力会社と一緒に製造しています

 

クラフトワーク

ふすまクラフト:ふすま材料の新しい用途を企画開発、小物雑貨やクラフトキットの企画製造販売をしています

 

 製造工程

 

IMG_5545.jpg 

※画像をクリックするとYouTubeにジャンプします

 糸を大きな芯(ビーム)に巻き取り縦糸を生成します

製織

IMG_5544.jpg

 

※画像をクリックするとYouTubeにジャンプします

巻いた縦糸を織機で折る工程です 

裏打ち

IMG_0076.jpg

 画像をクリックするとYouTubeにジャンプします

製織をした生地と紙をノリで貼り合わせる工程です 

裁断、巻き

断仮 IMG_7988.jpg

注文に応じて

指定の長さ、枚数の平版又は数十メーター単位の巻きにします。

 そして個装、納品という流れになります。

また、撥水加工や雲龍紙の裏打ちなどの特殊な加工も可能です 

 

IMG_5678.jpg IMG_3684.jpg

 

自社内で一貫生産することで受注~納品までのリードタイムを短縮 自社内で生産調整により小ロットの加工に対応可能

 

様々な部材を合体して最終商品になるわけです お客様の声を聞いたり、我々の考えかたを理解して頂くための方策が今後の課題です

 

IMG_5584.jpg  光印襖地1.jpg

 

2024.03.05 Tuesday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる