松之山商工会

商工会は地域における小規模事業者のビジネスパートナーです。
経営における様々な課題がありましたら、気軽にご相談ください!!
 025-596-2174
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2023 / 12 / 12  16:32

自然災害に関する情報発信コンテンツ「cmap」の提供について

近年、大規模な自然災害の発生が常態化しており、今年度も全国各地で線状降水帯発生による大雨被害、台風による被害等、数多くの大規模自然災害が発生しています。こうした背景を踏まえ全国連ではあいおいニッセイ同和損保株式会社と「小規模事業者等の労務リスク対策支援に関する連携協定」を締結しており、本協定における労務リスクに留まらず、幅広く会員サービスを向上させるための取組として、会員事業所を災害から守るためにも、自然災害に関する情報発信コンテンツ「商工会cmap(シーマップ)を提供することとなりました。

1 cmapとは

  あいおいニッセイ同和損保株式会社、エーオングループジャパン株式会社、横浜国立大学の産学共同研究から誕生した

  台風・豪雨・地震による被災建物数を予測し、一般公開される無料サイトです。

  台風は上陸前から(最大7日先まで)、豪雨、地震による被害が発生した際は被災直後から被災建物数、被災件数率を

  市町村ごとに予測し、地図上に表示されます。

2 期待される効果

  ①誰でも簡単に自然災害における被害予測の情報が得られることで、事前の対策ができる。

  ②SNS情報の表示機能により被災前からの各地域の状況をほぼリアルタイムで確認できる。

  ③事前災害発生時の避難所等情報を確認できるので円滑な避難対応が可能となる。

  ④平時から地域来訪者への情報コンテンツとして活用できる。

3 利用方法

  こちらのサイトをご覧ください。→リアルタイム被害予測サイトcmap

  マニュアルはこちら→pdf 別添1_商工会cmap利用マニュアル(拠点表示cmapマニュアル).pdf (2.64MB)

 

  図1.jpg

 

 

1
2024.05.19 Sunday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる