平成22年4月、「塩川町商工会」「熱塩加納商工会」「山都町商工会」「高郷商工会」の4商工会が合併し「きたかた商工会」となり、10年が経過致しました。商工会員の皆様へ、各種施策やイベント情報を定期的にお知らせしますので、ぜひご覧ください。

 

【2020.8.3更新】新型コロナウイルスの影響による今後の見通しが立たない中、事業を営んでいる皆様におかれましては不安な日々を過ごしておられることと思います。このような中、きたかた商工会として皆様の事業の一助になればと考え、喜多方市内で事業を営んでおられる事業者向けの各種支援策早見表を作成致しました。ぜひご活用下さい。

pdf 新型コロナウイルス感染症に伴う支援策早見表(2020.8.3現在).pdf (0.3MB)

新型コロナウイルス感染症に伴う支援策早見表(2020.8.3現在)_page-0001.jpg

 

〇経営発達支援事業について

 小規模事業者の事業の持続的発展を支援するための計画を作成し、経済産業大臣が認定した計画を「経営発達支援計画」といい、この計画に沿った事業を「経営発達支援事業」といいます。きたかた商工会と西会津町商工会が連携した会津西北商工会広域連携協議会では平成29年3月に認定を受け、5か年計画で実行中であり、令和2年度は4年目の事業となっています。

 

〇地域経済動向調査について

 経営発達支援事業の一環として、地区内の小規模事業者30事業所及び集客施設4施設を対象に、四半期ごとに巡回等によりアンケート調査を実施しております。調査結果について掲示しますので、経営状況の比較や事業計画の策定等にお役立てください。

 

R2会津西北地域経済動向調査レポート(1~3)_page-0001.jpg

 2期.jpg