新潟県上越市柿崎区の霊峰米山の麓で、清らかな水、肥沃な大地と太陽の恵みの中、愛情込めて「岸田米」を育てています。

 

平成の名水百選「大出口泉水」や霊峰「米山」の名もなき湧水など、清らかな水が田んぼを潤し、長きにわたりお米づくりが行われてきた肥沃な大地柿崎です。

この素晴らしい土壌を維持しつつ、稲の健康のためには土づくりが大事。地元の酪農家、木下牧場と提携し、良質牛ふん堆肥をまいています。

減農薬、減化学肥料栽培(一部で無農薬無化学肥料栽培)に取り組み、稲も人間も虫もカエルも地球も、健康的に過ごせるよう心がけています。

お米づくりを始めて25年。稲作は日本固有の伝統、文化であり、その素晴らしさを多くの方々に伝え、後世に残し、そして皆様が幸せになれるよう「旨いお米」づくりを探求していきます。

 

お米づくり農家ですが、お米を通していろいろなことをしています。

・柿崎の地酒蔵、「頚城酒造」の原料米生産者兼蔵人で冬は酒造りをしています。私のお米だけで醸したお酒他、おススメのお酒、アリマス。銘柄は越路乃紅梅、八恵久比岐、久比岐和希水、清酒Ⅿなどなど。

・野生鳥獣肉処理施設「柿崎ブーシェリー」副代表です。田んぼの害獣で困っているイノシシちゃんも食べると美味しいんです。大切な命をありがたく頂戴し、多くの方に柿崎を感じていただきたく、ジビエ肉販売しています。

 

お米、日本酒、ジビエ肉他、農作業体験、新潟、柿崎観光、宿泊など、何でもお気軽にお問合せ下さい

 2png.png八恵久比岐.jpgロゴ2.png

    お知らせ

    もっと見る