伝統家紋工芸 木村工房

伝統紋置工芸の技術を守りながらも、独自の発想を採り入れています。斬新な『紋』をあなたの一品に加えてみませんか。木村工房ならではの逸品です。
 077-545-5636
お問い合わせ

紋入作業

2020 / 12 / 23  00:52

紋入作業

黒留袖の石持は白く見えますが実際は多少黄ばんでおります。なぜかと言いますと生地を黒く染め上げるとき石持の部分を残すため「澱粉のり」を丸く置きます。染め上がった後この澱粉のりは除去されますが完全に取り除かれたわけではありません。

 この他に動物性の脂、蝋なども付着しておりますので下処理をせずに上絵紋を描いてしまうと仕上がりが綺麗になりません。そこで当店は黒留袖に上絵紋を描く前に必ず「石持を洗う下処理」をしております。これをすることにより石持がすっきりと白くなり上絵紋がシャープに表現できます。

2021.10.19 Tuesday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる