伝統家紋工芸 木村工房

伝統紋置工芸の技術を守りながらも、独自の発想を採り入れています。斬新な『紋』をあなたの一品に加えてみませんか。木村工房ならではの逸品です。
 077-545-5636
お問い合わせ

紋入作業

2020 / 12 / 22  23:00

黒留袖紋入作業

01.jpg 02.jpg 03.jpg

①石持洗い

作業する前の状態

 

 

 

②改良三品を丸く置く

 

 

 

 

③蒸気で蒸す

蒸気にあてすぎると改良三品が

まわりに流れ出てしまうので細

心の注意が必要です。

04.jpg 05.jpg 09.jpg

④洗い落とす

改良三品を完全に除去しないと時間

の経過とともに紋のまわりの染めが

抜けてしまうことがあるので丁寧に

作業する

⑤石持洗い終了

上段の1の石持と比較するとあきら

かに絹本来の艶が出ているのがわか

るかと思います

 

⑥紋描き

 

 

 

 

 

07.jpg 08.jpg

⑦縁消し

丸なしの紋の場合いは石持と染め

の境目をなくすために墨をぼかす

作業をします。

⑧仕上がり

 

 

 

2021.07.29 Thursday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる