【ころころの森 利用者・利用されていない方向けアンケート 報告】

 この度はころころの森のアンケート(ひろば利用者・LINE利用者)にご協力いただきありがとうございました。 

 みなさまからいただいたアンケートの結果とご意見へ(記述回答)の回答をさせていただきます。

 

1.アンケート回答者

アンケート5.JPG

 

2.ころころの森を利用して、良かったこと・助かったことはありますか?(回答:ひろば内・LINE)

アンケート.JPG

 

3.ころころの森を利用して、困ったこと・嫌だったことはありますか?(回答:ひろば内・LINE)

アンケート4.JPG

 

4.ころころの森を現在利用していない理由を教えてください。(LINE回答:現在利用していない方)

アンケート3.JPG

 

5.  皆さんからのご意見等ところころの森からの回答

 ① ころころの森を利用してみて、今後の利用方法について

・ 欲を言えばアプリで予約できるととても嬉しい。

 →意見ありがとうございます。現状管理面では難しいところがあります。

 ご面倒でも電話のご予約をお願いいたします。

 

・ 9時から17時に利用出来たら嬉しい。

 →申し訳ございません。

 現状では利用時間の変更はございません。

 よろしくお願いいたします。

 

 ② 利用してみて困ったこと、嫌だったこともありますか?

・ くじらの部屋、スタッフの方がいないと荒い使い方をする親子がいるので一人はいてほしいかも。

ひろばとくじらの部屋などスタッフも様子をみておりますが、お気付きの事、お困りのことなど遠慮なくスタッフへお声かけください。

 

・ 行きたい時に予約がとれない。

大変ご不便をおかけしております。

 現在平日(火曜日から金曜日)午前中と土曜日は予約制でお願いしています。

 現在午後の時間(平日)はフリーですので、お子さんの様子に合わせてご利用ください。

 また利用変更についてはHPやひろばだより等で随時お知らせをしていきます。ご確認ください。

 

・ 月曜日もあいていると助かります。

現在は月曜日のひろば開館の予定がありません。ご了承ください。

 開館されているひろばやあそび場等をご案内しますのでお気軽に声を掛けてください

 

・ 3歳児がトイトレ中のため、おむつをはきかえる立ち台(?)があるとうれしい。

→オムツ交換用の履き替え台を設置しましたので、是非ご利用ください

 

③ ころころの森に今後どのような企画を期待しますか?

・ (預りサポート)4時間あればもう少し色々できるのに

→現在まめっちょさんのちょこっと預りは2時間の預りになります。

 まめっちょさんはファミリーサポートの提供会員さんで構成されています。

 少し長い時間のお預かり希望の方は、ひろば内にファミリーサポートセンターがありますので、ご案内いたします。

 ご登録後は、ひろばでの預りも可能ですのでご利用ください。

 

・ 外遊びのプログラムの回数を増やして欲しい。

→東村山市は自然豊かで子どもとの外遊びに適した公園がたくさんありますね。

 ころころの森の外遊びプログラムは「てんとうむしひろば」「あつまれ2歳からのお友だち」です。

「てんとうむし」は月2回を予定しており、0歳の赤ちゃんから参加ができます。今年度は、0ちゃんの日やあつまれ1才でも外あそびを計画中です。

 異年齢で遊ぶ中で少し先の子どもの姿が見える上でも大切なプログラムだと思っています。

 

④ その他、ご意見ご要望などありましたら教えてください

・ 以前は上の子の時によく利用させて頂いていました。今は予約制だとなかなか利用しなくなりました。また、子どもと二人きりの食事がイライラして辛く、ころころの森でお昼を食べるのが好きでした。今はそれもやってないので、あまり利用しなくなりました。子どもの食事についても悩んでいる方は多いのではないかと思います。飲食店は普通にやっているし、食事スペースも開いてほしいです。

子育てひろば、食事のスペースとご利用いただきありがとうございました。

 子ども達、ご家族にとっても食事については大切な時間ですね。

 ころころの森でも、食事スペースで、他のご家族が食べているものや食べさせ方の工夫等を隣で見ることで学べる事も多く、貴重な場や時間であったと思っています。

 再開に向け市との協議を重ねていきたいと思っています。本当に貴重なご意見ありがとうございます。

  

・ お子さんを複数連れて来ているママさんが、上のお子さんを放置?しているのをたまに見かけます。ママさん自身で複数のお子さんのフォローは大変かと思いますので、可能な範囲でスタッフさんにも気にかけて頂けたらと思います。

ごきょうだい連れでご利用される方も、ひろばを利用する皆さんがお子さんとの楽しい時間を過ごせるようにスタッフも見守りをしています。

 利用者の皆さんで見守ってくださる様子もあり、助けられることも多く有難いです。

 今後もお気づきのこと等ありましたらお気軽にお声かけ下さい。

 

・ 利用したいが人と話すのが怖く、他の利用者や職員の方を不快にさせそうで心配

コロナ禍の中でご心配の方は多いかと思います。

 ころころの森では、感染対策やひろばのプログラムやその様子等SNSを通して発信しています。

 少しでも安心してご利用につながるよう努めております。お家でも楽しめる動画(誕生会わらべうた・手作りおもちゃ等)も配信しています。

 お家でも楽しめる工夫をしています。ご覧になってください

 

・萩山在住の一児の母です。利用したいと思っていますが、遠方で車もないので行けず、指をくわえております。以前栄町、富士見の児童館にはいきましたが、他のお母さん方との交流の機会が少なくて、子育て共感できる方がおらずとても孤独です。地域ごとに、月齢近くの母子の集まりを近くの児童館で企画してくださると、とても行きやすいですし、町内近くにそういったお友達ができると心強く思います。コロナ禍の妊娠、出産、そして子育て・・・ほんとうに孤独です

→市内でもころころの森までが遠くなかなか利用が出来ないとのお話を伺います。

 子連れでのお出かけには準備も要りますし、“気合を入れて”と大変だと思います。

 遠い方々はまず年齢別のプログラム等ピンポイントで利用される方もいらっしゃいます。

 またころころの森の外遊びは0歳から参加できます。

 市内各所で実施していますので、

     お近くの公園での開催時などご利用いただければと思います。

 外あそびの中でも出会いがあるかもしれません。

 是非ご利用下さい。お待ちしています

 

・ コロナがあるから仕方ないけど、イベントやママ友作りやすいようなプログラムがあるとうれしいです。お母さん同士を会話させやすいような、ころころの森でもママ同士をつないでもらえたらうれしいです。

→月齢、年齢を分けたプログラムがあります。

 年齢別のプログラムは、お友達の出会いにつながりますし、子育ての悩みなどが共有できると人気があります。

 繰り返し利用されることで顔見知りになり、ひろばや、その他のプログラムにも誘い合って参加される方もいます。

 ママ同士、パパ同士、プログラムを通してつながることもできると思います。是非ご利用ください。

 

・ いつも親子共々、楽しく利用しております。スタッフさん方々には、これまでにない優しい対応で接して頂きどれほど育児の励みになったか、感謝しきれない思いです。いつも本当にありがとうございます。コロナ禍で運営がうまく回らないかと思いますが、それでも楽しく利用できるよう様々な工夫を凝らして頂き、感謝しております。お陰様で、我が子もころころの森を卒業する歳になりました。次の世代期かとも思いますが、このコロナ禍、また自粛生活の中で私自身もリフレッシュも兼ねて利用しているところもあります。スタッフさんの声掛けが0歳児優先的になるのも理解しておりますが、少しでも2から3歳児の先輩保護者さんたちにも話し掛けてくれると、とっても嬉しいです。まともに話せる大人の相手が、本当にころころのスタッフさんだったりするので・・・。稀ですが、たまに挨拶だけして子どもと2人っきりで遊んで帰る、ということもあり少々寂しい思いをしました。余裕があったらでいいので、0歳児のプレママさん以外にも「話し掛けてほしい」といった保護者がいることも理解して頂ければと思います。

→いつもご利用いただきありがとうございます。

 寂しい思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。

 また正直にお気持ちを伝えてくださり本当に有難く思います。

 今後とも利用者の皆さんと先輩保護者方々にも助けて頂きながら皆が居心地の良いひろばとなるように努めていきたいと思います。

 ご意見ありがとうございました。

 

・ 施設は大変良いと思うが、もう少し換気を増やした方が良い気がします

 →館内には各所に換気口が設置されており、常時外気との換気をおこなって行っています。

  窓を開けての換気は、1時間半~2時間おきに行っております。

  皆さんが安心して利用できるよう、今後も感染対策をしていきたいと思います。

 

・ 換気のときに何かスプレーしているのが、体に悪そうで嫌だなと少し感じて、それ以来行けていない

ころころの森は非常に乾燥しやすい施設なので、冬場は換気の際、湿度が低い際には、「水」を霧吹きで噴霧し加湿することで感染対策を行っています。

 説明不足で不安、不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

 

 ⑤ ころころの森をもっと東村山の親子に知ってもらうためにはどのような工夫があると良いと思いますか?

・ SNS等の活用

・ 市報、駅に広告を載せる

・ 母子手帳発行時に情報が届くようにする(大量の資料に埋もれないよう工夫が必要だが)

・ 健診時などリーフレットを配る

・ 1ヵ月健診に来たママパパにころころの森の普段の様子がわかる写真付きのチラシみたいなものを作って配る。そこに利用しているママたちの声も掲載したらもっと身近に感じて一人でも行きやすくなると思う。

・ 妊娠中の親子教室をころころの森で開催する。

・ 初めて行くまでにハードルが高いので、定期健診や予防接種会場などで見れるといいかも

・ 産婦人科に広告をはる。

・ 各町で出張ひろばが開催されると行きやすく、それと同時にころころの森のことを知ることができる

・ 何をやっている場所なのか知ってもらうために、妊婦さんに気軽きてもらってママさん同士の交流の場にしていってもらえたら子どもが生まれてから利用しやすくなると思う。

・ イベントの内容がわかりにくく、参加しようか迷う時がある。過去回の写真の掲載やイベント内容がわかるような説明の掲載が欲しい。妊婦さんを対象にした交流&見学会実施。

・ 関わりが不十分なのでは。もう少し研修・勉強をしたらどうか。知ってもらう工夫以前の問題かと。

 上記の回答については、ほんの一部となりますが(124件のご意見をいただきました)皆さんからのたくさんの貴重なご意見に感謝いたします。

    これからも親子の心地よい居場所となるよう、皆で作るころころの森として運営に生かしていきたいと思います。

 

 

ころころの森をご利用の方、まだ利用していない方、ひろば内、LINEでのアンケートにご協力頂きましてありがとうございました。

スタッフ一同、皆さんからのご意見を活かし、研鑽していきたいと思います。

皆さんからのご意見などはいつでもお待ちしております。

気軽にお声かけください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2022/6/25