有限会社 ア ベ 設 計 室

今月のトピックス:
木造住宅のリホームであれば耐震補強をしましょう。
建築設計は骨組みと外観内観パースを組み合わせて検討しましょう。

どんな家どんな建物か分からないまま設計・契約・工事を行っていませんか。

デザインを外観図・内観図で見ていただき、建物の形、内観がわかるように表現致します。

構造は木造から鉄構造設計一級建築士によるCGモデリングによる可視化設計
一般住宅設計から非住宅(工場・保育園・共同住宅・店舗・農業施設など)の構造とデザインを一体で考える経済設計。
木造から非木造までの構造設計から意匠設計までの一貫設計
木造住宅耐震補強とリホーム設計(補助金の検討)
木造合板構造大型建物 CLT構造設計 雪国向け鉄
 025-782-1254
お問い合わせ

お知らせ

2020 / 07 / 02  11:20

木造と鉄骨造などで比較検討すること

建物は鉄骨造などの非木造と木造住宅で代表される木造建築物とは建設費・固定資産税・建設コストなどで

検討するべきです。

内観外観など検討する事も必要です。

木造と鉄骨造などの比較検討も必要です。

私どもは構造設計一級建築士でデザイン・構造共検討いたします。

電話 025-782-1254です。

2022.07.04 Monday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる