Welcome

Information

加藤国際行政書士プロフィール

 ←地元板橋大山にてhttp://r.goope.jp/houmukokusai/info/2015-07

             「仮面ライダー2号 一文字隼人」を演じられた、「佐々木剛さん」との2ショット

 

板橋区板橋生まれ(祖父から3代続く江戸っ子?)

板橋氷川幼稚園を卒園後、証券会社に勤務していた父の転勤で地方を転々と。

横浜国立大学附属小、名古屋市立八事東小学校、茨城大学附属中、やっと東京へ戻って来て、荻窪が本拠地に。

杉並区立荻窪中学校卒(林家木久扇・伊藤蘭の後輩、坂上忍の先輩)。

荻窪中学は野球部が無いので、土日はクラブチームで野球の練習、軟式野球連盟中学生の部杉並大会で優勝し、都大会へ行きました。

 

桐朋高校でも甲子園を目指し、野球部に在籍しました。

桐朋高校時代の昭和53年夏には春の甲子園出場の桜美林高校を破り、西東京大会ベスト8。

 

東大硬式野球部から入部勧誘があったが、東大法学部からは入学許可が無く中央大学法学部法律学科へ。

ゼミは司法試験委員で中央大学理事の崎田直次名誉教授の会社法を専攻しました。

 

大学時代後半は自宅のある小平市の塾講師として生活費を稼ぎ、

ボランティアで小平市仲町のよつば子供会(四葉ファイターズ)野球チームの監督を務める一方、

冬場にはバックパッカーとして海外へ行き、ヨーロッパを計90日かけて放浪しました。

特に英国ケンブリッジ留学後の、イングランド・スコットランド・ウエールズでのヒッチハイク旅は今でも強烈な印象として脳裏に焼き付いています。

今まで訪れた国は、ヨーロッパ21カ国、アジア16カ国になります。

 

三井銀行勤務時は人事部にて採用活動を経験後、人事部より

タイ国チュラロンコン大学院法学研究科へ派遣留学を

命じられ、ファイナンスカンパニー法を専攻しました。

 

三井銀行香港支店、タイ三井銀証券営業本部長、さくら銀行台北支店長

台湾イオン副社長、イオン本社開発計画部アセットマネジメント担当部長、

フランスベッドタイランド社長、本社新規事業開発室長を花道にサラリーマンを勇退。

20年ぶりに地元板橋、私の建てた自宅に戻り開業しました。

 

行政書士・宅建士・ファイナンシャルプランナー・不動産コンサルタントの資格を持ち、小平在住の84歳の母を介護する老人の気持ちがわかる56歳です。

 

現在、NPO法人 終活支援センター桐中会(成年後見・遺言・相続専門家集団)の活動推進の為に奔走中です。