♪ 近況&インフォメーション ♪ 

2010.12.19 (Sun)  00:10

ココロの旅。



お店のドアを開いたところの正面に、文字が掲げてあります。

『喫茶去』

「きっさこ」です。

意味は茶でも一杯どうぞ。  です。

有名な禅語なので知っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、
問われると「喫茶去」と返答する禅師がいて、昨日今日訪ねてきた客人にも坊主にも「喫茶去」。

弟子の一人がどうして修行の進みが違うのに、同じ言葉なのかとたずねたら、
また、「喫茶去」








★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

「只今」

という言葉がやはり禅にあります。
今を生きろ 今に向き合え という意味です。

アニメはヤマト世代で、そらで憶えてしまった台詞がありました。
「このままでは全滅だ。撤退しよう。今ここでわしや君が死んでしまっては地球を守るものがいなくなってしまう。…(中略)…
明日のために今日の屈辱に耐えるんだ、それが男だ」
地球の命運をかけた冥王星宇宙域の海戦での沖田十三提督(後のヤマト艦長)の人生観を含んだ台詞です。
それが、space battleship ヤマトでは、同じ場面ではありませんでしたが、
沖田十三艦長はこう言ったのです。
「いま、この瞬間やれることに全力をかけろ」

一見、まったく逆です。





自分の周りの世界からいろいろなメッセージを感じることが出来るかどうか?

意味や理由ではなく、好きでも嫌いでもなく、
いままでそうだったからという惰性や悪しき慣習でもなく、
ただ、世界に対して感じることが出来るかどうか、
自分がやっているのは「たかがコーヒー」の焙煎ですが、
その瞬間に全てをただただ感じとることができるかどうかが実は全てです。 

いま、この瞬間にすべてが凝縮されていることを古来よりたくさんの人たちが後世の自分達に伝えようとしてくれていました。
いま、きっとそのことの重大さを、
あっけらかんと、
わかる日が来るんだと確信するようになりました。

秋の日、ココロの旅にでた先で、
あたたかい春の日が当然巡ってくるのを諭されたからかもしれません。

未来のヤマトの沖田艦長が、「いま、この瞬間」と、
昔のあなたはそんなじゃなかった!と思える台詞を言っちゃうんですから、大事件です。

禅ってやっぱりすごいな、と最近つくづく思います。

やっぱりお店には「一無位の真人」という言葉がオープン時より貼ってあります。
これもじつは大好きな言葉です。意味は…

調べてみてください。
調べた内容のさらに深いところに気づいていただけるとうれしいです。

最後に一休さんの道歌をひとつ紹介させてください。

「極楽も 地獄も知らぬ思いにて 生まれぬ先のものとなるべし」

白隠さんも、臨済禅師も、

本当に、

ただただ凄い

…というわけで珈琲禅一如を目指しています。
Today's Schedule
2021.01.20 Wednesday