新着情報

2021 / 10 / 05  11:11

【告知】世界のクリスマス展シリーズNo.19 「まるで中世の宝石箱!ドイツのクリスマス展2021」 2021年11月5日(金)~12月26日(日)

【告知】
開始まであと1ヵ月となりましたのでご案内します。
世界のクリスマス展シリーズNo.19
「まるで中世の宝石箱!ドイツのクリスマス展2021」
2021年11月5日(金)~12月26日(日)
日独交流160周年事業
協力:ドイツ政府観光局 
後援:北杜市 山梨日日新聞社 山梨放送
会場:清春 旅と空想の美術館
時間:10時~17時
休館:月・火・水(祝日は除く)
入館料:大人500円・小中学生300円・幼児無料
2021年は「日独交流160周年」です。日本各地でドイツにちなんだ催しが開催されています。
その一環として、清春 旅と空想の美術館では、毎年どこかひとつの国をテーマにクリスマス展を開催している「世界のクリスマス展シリーズ」今年で19年目の今年、ドイツをテーマにした「まるで中世の宝石箱!ドイツのクリスマス展2021」を開催いたします。
館内いっぱいに、ドイツの伝統工芸品のクリスマスピラミッド、くるみ割り人形、シュビップボーゲン、煙出し人形、クリストキント、アドベントカレンダー、錫製オーナメント、レースオーナメント等、ドイツや欧州直輸入グッズを展示販売いたします。
また会期中には「クリストキント・トーク&ワークショップ」を開催いたします。
クリスマス研究家の館長・清水純子によるクリストキントにまつわる話やドイツのクリスマスの風習のお話をします。
そして日本初クリストキント職人で工業系クリエイターの小抜氏を講師にお迎えし、ドレスデン直輸入の美しい紙を使い実際にクリストキントを作ります。
災いや疫病を除け幸福を呼び寄せ、暖かいドイツ伝統文化を知ることで冬を楽しみましょう。
「クリストキント・トーク&ワークショップ」
日時:12月4日(土) 午後2時~
参加費:2500円(入館料込み)※要予約!
問合せ:TEL 0551-32-8188 / mail tabikuu@gmail.com
材料等の準備がありますので、お早めにお申し込みください。
germany2021omote.JPG germany2021ura.JPG
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる