商工会青年部とは

 

 ~挑戦~「情熱と理解と覚悟」

 (第24代秋田県商工会青年部連合会長 スローガン)

 

                                  

    

 

第24代 伊藤史成.jpg

 秋田県商工会青年部連合会 第24代会長を仰せつかりました「伊藤史成(いとう ふみなり)」です。

 

 秋田県商工会青年部連合会(以下、県青連)は、県内21の商工会青年部から構成されている団体であり、総勢796名の部員が、地域で営む企業の後継者または若手経営者として、そして地域のリーダーとしての使命感をもって、県青連創立50周年の節目である平成29年度に策定した「青年部中期活動ビジョン」に基づき、事業承継、販路開拓、地域活性化事業など様々な活動に取り組んでおります。また、これらの活動を次代につなげるべく、部員増強運動による仲間づくりにも取り組んでおります。

 

 昨年(令和2年度)は、新型コロナにより観光客やインバウンドの減少により大きな影響を受けた地域特産品を中心とする県内小規模事業者の販路拡大を応援し、地域の賑わいを創出するべく、新規事業として「商工会青年部地域応援物産展~impulseマルシェ~」を開催しました。この事業では、青年部の一体感を醸成するとともに県内全域に青年部活動をアピールすることもできました。
 このように、県青連は日々「地域のために自分たちができること」を考え、模索しながら、新たな取組にもチャレンジしております。                    

 

 県青連および21商工会青年部は、同じ理念を掲げた秋田県商工会女性部連合会および21商工会女性部と連携して、地元秋田の発展に寄与して参ります。                                                                
 あなたもぜひ商工会青年部の仲間に加わって、一緒に地域を盛り上げましょう!


秋田県商工会青年部連合会 会長 伊藤史成


※部員数は令和3年41日現在


 

 


 

 

県青連 組織構成図                                   IMPULSEとは

 

監 事       総 会
     
(監査会)    
   
会 長
   
   
正副会長会議       副会長
     
   
   
役員会
   
   
企画委員会
委 員 長  会 長
副委員長

 副会長

(3委員会委員長)

委  員

 役 員

(3委員会副委員長)

   
                                       
           
           
組織委員会 研修委員会 事業委員会
委 員 長

 副会長

(1名)

委 員 長

 副会長

(1名)

委 員 長

 副会長

(1名)

副委員長

 役 員

(1名)

副委員長

 役 員

(1名)

副委員長

 役 員

(1名)

委  員

 役 員

(若干名)

委  員

 役 員

(若干名)

委  員

 役 員

(若干名)

商工会青年部に課された問題や事業に取り組むための合言葉として、推進力、心の衝動、刺激の意味を持つ   “IMPULSE”をロゴマークとしました。
 即ち、“I”をデザイン化することで日本列島を表現し、さらに“I”で始まる次のキーワード
・ Independence(自立)
・ Information(情報)
・ International(国際化)
・ Incubation(創出)
・ Intercommunication(交流)
を商工会青年部のテーマに掲げて活動しようとする意図を表現したものです。

 

 商工会青年部宣言

かけがえのない人たちと、かけがえのない地域のためにわれわれは、自己の利益追求のみならず、国家を基盤とした社会の恒久的な平和と繁栄を実現する。

若き事業家として、何人にも侵されない自立した経営を確立し、地域の商工業を躍動させ、地域の一員としてその責任を自覚すると共に先人の教えに学びつつ、未来に向けた活力ある社会を創出する。

この美しい国、日本に生きる者として、地球の環境問題を捉え、われわれだけでなく、次世代の人々の為にも、継続的な運動を推し進める。

そして全ての国家、民族との交流を積極的に図り永続的共生を同じ時代を担う者としてここに誓う。

 

誓いの言葉

一、われわれ商工会青年部は、創造力と行動力をいかし、地域振興発展の先駆者となる。

一、われわれ商工会青年部は、商工会の後継者であり、将来の中核として、組織活性化の推進力となる。

一、われわれ商工会青年部は、社会一般の福祉の増進に努め、新しいまちづくりの原動力となる。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 役員名簿(令和3年5月7日改選/令和3年10月13日補選) 

・会 長 伊 藤 史 成(潟上市)

・副会長 板 垣 秋 範(三種町)

・副会長 石 塚  茂 樹(河辺雄和)

・副会長 安 藤  雄 介(仙北市)

・理  事 石木田 利幸(かづの)

・理  事 中 嶋  友 規(北秋田市) 

・理  事 和 田  裕 樹(大館北秋)

・理  事 鈴 木  誠 幸(上小阿仁村)

・理  事 安 井  大 誠(二ツ井町)

・理  事 小 野  秀 太(白神八峰)

・理  事 敦 賀 谷  貴(男鹿市)

・理  事 前 川  善 隆(由利本荘市)

・理  事 佐 藤  仁(にかほ市)

・理  事 佐 藤  優(大仙市)

・理  事 内 田  清 文(美郷町)

・理  事 高 橋  俊 介(よこて市)

・理  事 後 藤  武 典(ゆざわ小町)

・理  事 六 鎗  嘉 人(羽後町)

・監  事 小 山  裕 輝(藤里町)

・監  事 小 玉  康 喜(湖東3町)

・監  事 佐 藤  和(東成瀬村)

 

 

 

 

 

誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる