• 青年部キャンプ(R2/10/10.11)

    青年部キャンプ(R2/10/10.11)

  • 2020年8月13日

    2020年8月13日

  • 第48回山口県県知事杯争奪青年部ソフトボール大会優勝!!!

    第48回山口県県知事杯争奪青年部ソフトボール大会優勝!!!

  • 青年部による絆事業(町内清掃活動中)

    青年部による絆事業(町内清掃活動中)

  • 阿多田交流館 回天レプリカ

    阿多田交流館 回天レプリカ

  • 阿多田オリーブパーク

    阿多田オリーブパーク

  • 青年部旅行(宇佐神宮)

    青年部旅行(宇佐神宮)

  • 女性部総会(2021/04/23)

    女性部総会(2021/04/23)

 

 

「平生町商工会」のページへようこそ

平生町商工会は地域とともに歩み、中小・小規模事業者のみなさまを応援します。

 

 

 

【新着 2021/9/10】

「第2期 飲食店等への営業時間短縮要請について」

本県の新型コロナウイルスの感染拡大防止策として飲食店等の営業時間の短縮要請期間について令和3年9月13日(月)~9月26日(日)まで、2週間延長されました。協力店舗に対しては第1期同様に協力金が支給されますが、申請に係る様式等は9月下旬の公表予定となっておりますので詳細は追ってお知らせをさせていただきます。

【対象期間】令和3年9月13日(月)~9月26日(日)14日間すべての期間対象期間 

〇第1期の申請期間 令和3年9月13日(月)~10月29日(金) に変更ありませんのでご注意ください。

〇第2期の申請期間 令和3年9月27日(月)~11月26日(金)

〇第2期の要請は、第1期の要請と対象地域、対象店舗、要請内容は同じですが、協力金の算出方法や申請受付金は変わります。

〇協力金は、各期の要請への協力状況に応じて支給するため、第2期のみ、要請に協力した場合でも、第2期の協力金の支給対象になります。

〇協力金の申請は、各期ごとに行います。1期、2期をまとめて申請する場合も、各期が定める様式により、それぞれ申請書等を作成してください。(第2期の申請受付開始は、9月27日(月曜日)からです)

 

飲食店等への営業時間短縮要請協力金(第1期・第2期)について

 

 

【2021/9/8 更新】

「第1期・飲食店等への営業時間短縮要請協力金の申請書類について」

「営業時間短縮要請協力金」の申請方法が公表されました。


申請受付期間 令和3年9月13日(月)~10月29日(金) (当日消印有効)

申請書の郵送先 〒790-0011 愛媛県松山市千舟町4丁目4-3 松山MCビル6階 「山口県時短要請協力金 申請受付事務局」宛

お問合せ先  【山口県時短要請・協力金相談窓口】 電話番号 0120-675-124 (9時~17時 土日・祝日除く)

下記の協会HPより申請書類等の入力・ダウンロードができます。なお電子申請による申請受付は9月下旬から開始する予定です。

山口県飲食店等の営業時間短縮要請協力金HP

 

【2021/8/26 更新】

「飲食店等への営業時間短縮要請協力金のお知らせ」

新型コロナウイルス感染拡大阻止するため、飲食店等へ20時までの営業時間の短縮要請がありました。

協力店舗には協力金が支給されます。

【対象期間】令和3年8月30日(月)~9月12日(日)14日間すべての期間

【対象店舗】営業許可を取得しており、要請前に20時以降まで営業していた飲食店・喫茶店

(コロナ禍までは20時以降まで営業していたが、コロナの影響で要請前から20時まで短縮していた場合は対象)

ガイドラインにそった感染防止対策していること。

【要請内容】14日間すべての期間において営業時間を5時から20時まで(酒類提供は19時まで)に短縮すること

【協力金】算出方法はチラシ裏面を参照してください

詳細はチラシをご確認ください。

pdf 飲食店等への営業時間短縮要請について.pdf (0.17MB)

 

飲食店等への営業時間短縮要請協力金 HP

 

 

   

【2021/8/2 更新】

「中小企業事業継続支援金のお知らせ」

 

 新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが大きく減少している県内中小企業者等の皆様に、事業の継続を支援するための支援金が給付されます。

1.対象事業者 ①県内に事業所を有する中小企業者等

       ②令和3年1月から6月の間で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、前年又は前々年の同月比で事業収入が30%以上減少した月(対象月)が存在すること

2.支援金額  1事業者当たり 法人 40万円  個人 20万円

3.受付時期  令和3年7月28日(水)~10月1日(金)※消印有効

4.申請書の提出先及び提出方法

       提出先 法人又は本店、個人は住所地の商工会・商工会議所

       提出方法 原則、郵送(簡易書留など郵便物の追跡ができる方法)

5.お問合せ先 中小企業事業継続支援金事務局 083-902-1788(平日9:00~12:00)

申請書類や詳細については、中小企業事業継続支援金事務局のホームページをご覧ください。 

 

 

 

【2021/6/25 更新】

「商工会会報 躍進 夏号」

会報 夏号-1.jpg

会報 夏号-2.jpg

福祉共済チラシR3-1.jpg

福祉共済チラシR3-2.jpg

 

pdf 会報 夏号.pdf (0.6MB)

pdf 福祉共済チラシR3.pdf (2.14MB)

pdf 商工会カード.pdf (1.01MB)

pdf 火災共済.pdf (1.41MB)

 

 

 

 

【2021/5/25 更新】

「イタリアーノひらおプレミアム付商品券取扱店募集」について

平生町では、新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けた町内の経済活性化並びに子育て世帯応援の取組として、町内の登録された取扱店で利用できるプレミアム付商品券を発行します。

このたび、この事業にご協力いただく取扱店を次の要領で募集しますので、ご参加いただきますようお願いいたします。

詳細は平生町ホームページをご覧ください。

イタリアーノひらおプレミアム付商品券取扱店募集について

 

●様式ダウンロード pdf イタリアーノひらおプレミアム付商品券取扱店登録申請書.pdf (0.34MB)

 

 

【2021/5/25 更新】

「平生町新生活様式導入支援事業補助金」について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と社会経済活動の両立に向け、町内の事業者が行う新生活様式の対応に係る経費の一部を補助します。

● 補助対象

下記の対象業種に該当する事業者が、その事業を行うための占有施設として町内に所有又は賃借している事務所又は店舗のうち、店舗名(屋号)を掲げて常設的に事業を行っている事務所等で行う事業が対象です。

 対象業種

・中小企業基本法第2条第1項で規定する業種(中小企業者及び個人事業主)

中小企業の定義について(中小企業庁ホームページ)

・農業協同組合法で規定する業種

・中小企業等協同組合法で規定する業種

・中小企業団体の組織に関する法律で規定する業種

・水産業協同組合法で規定する業種

・商工会法で規定する業種

 

※ 補助対象事業の内容については事前に平生町産業課商工観光班(0820-56-7117)にお問い合わせください。

 

平生町新生活様式導入支援事業補助金について

 

 

 

 

【2021/3/3 更新】

「消費税の総額表示の義務化」について

令和3年(2021年)4月1日より、事業者は総額表示(税込価格)を行う必要があります。

総額表示義務は、消費者が値札や広告により、商品・サービスの選択・購入をする際、支払金額である「消費税額を含む価格」を一目で分かるようにし、価格の比較も容易にできるように平成16年4月より実施されているものです。今までは一定の場合には税込価格の表示を要しないこととする特例が設けられていましたが、令和3年(2021年)3月31日までが期限となっています。

詳しくは以下の添付資料をご参照ください。

 

DOC210303-001.jpgDOC210303-002.jpg

 

 

 

【2021/1/8更新】

「テレビショッピングを活用した販路開拓事業」に係る商品募集のご案内 

 この度、全国連では中小・小規模事業者の新たな市場開拓支援として、テレビショッピングを活用した販売事業が実施されることとなりました。

つきましては、下記の通り商品募集を行いますので、対象となる会員事業者の方はご検討ください。

1.申込期限 令和3年1月13日(水)

2.申込方法 企画書に入力後、データを経営支援課(keiei@yamaguchi-shokokai.or.jp)宛てにメールにて申込

      企画書はエクセルデータとなっております。データが必要な場合は13日まで平生町商工会までUSB等をご持参ください。

3.申込先 山口県商工会連合会 経営支援課 担当 湯野 TEL 083-925-8888

4.参加費 無料

5.その他 ①企画書提出後、放送動画制作会社にて商品の選定を実施いたします。選定結果により、出品のご希望に添えない場合があります。

     ②企画書提出後、全国連(又は制作会社)から事業者宛てに選定に必要な応募商品の発送について、改めてご連絡いたします。

 

詳しくは下記の募集要領、企画書記載例をご覧ください。

 

pdf 募集要領1.pdf (0.12MB)

pdf 募集要領2.pdf (0.11MB)

pdf 募集要領3.pdf (0.11MB)

pdf 企画書.pdf (7.71MB)

 

 

 

 

【2020/12/24 更新】

「Go To Eatやまぐち食事券」年末年始の販売について 

現在、山口県内加盟店で使える食事券を販売しておりますが、

令和2年12月29日(火)~令和3年1月3日(日)の期間につきましては、会館を閉所いたしますので販売もお休みさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

●1万円分(1000円×10枚)を8千円で販売(プレミアム率25%)

●販売場所  平生町商工会館

●販売期間  令和2年10月20日(火)~令和3年1月31日(日)

                   平日 9:00~17:00

●使用期間  令和2年10月20日(火)~令和3年3月31日(水)

使えるお店は随時更新されていますので、下記のHPよりご確認ください。

GotoEatやまぐち食事券使えるお店

 

【2020/12/21更新】

プレミアム付き共通商品券販売のご案内(ゆーなんギフトカード会)

 

平生町商工会と田布施町商工会で、プレミアム付き共通商品券を販売します。

今年は新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、『抽選形式』で販売します。 なお、申込限度は、お一人様1回までです。

 

商 品 券 内 容

プレミアム率  11,000円分の利用ができる商品券を10,000円で販売(上限 お一人2セットまで)

        1セット 1,000円券×11枚

利用期間     令和3年2月1日(月)~令和3年7月31日 (土)

 

購 入 方 法

  応援用紙に記入し、下記に設置の応募箱へ投函(応募用紙も置いてあります。)

 〇平生町商工会 (山口銀行平生支店北隣)

 〇田布施町商工会   (サリジエ) 

 募集期間は令和2年12月21日(月)~令和3年1月8日(金)

  

  1. 応募用紙を応募箱に投函
  2. 抽選後、当選者のみにハガキを送付
  3. 引換券を指定場所に持参し、商品券を購入

 

 〇販売場所 当選者に郵送の引換券に記載しています。

 〇販売期間 令和3年1月18日(月)~1月29日(金) 9:00~17:00


その他

   応募はお一人様1回限りですので、ご家族の方等がいらっしゃる場合は、お一人様ずつお申込みいただけます。

   追加の応募用紙が必要な際は、商工会の応募箱付近に備えております。またご自身でコピーしていただいても差し支えございません。

 

ゆーなん表.jpgゆーなん裏.jpg

 

 

【2020/11/27  更新】

平生町令和3年度分の中小事業者等に係る固定資産税の減免について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止措置により、厳しい経営環境に直面している中小企業者等に対し、固定資産税の負担を軽減します。


【中小企業者等の要件】

1.資本金または出資金の額が1億円以下の法人
2.資本または出資を有しない法人の場合、常時使用する従業員の数が1,000人以下の法人
3.常時使用する従業員が1,000人以下の個人


【減免の基準】

令和2年2月から10月までの任意の連続する3か月間の売上高を前年の同期間と比較し、売上高減少の程度に応じ、減免します。

(軽減の基準)

売上高の減少率 減免率
30%以上50%未満 2分の1
50%以上 全額

 
【対象となる資産】

1.償却資産
2.事業用家屋


【対象となる年度】

令和3年度の固定資産税


【申告期間】

令和3年1月4日から令和3年2月1日まで


【申告方法】

1.申告者は、認定経営革新支援機関等(※)に特例措置の要件に合致していることの確認を依頼し、申告書に証明をもらってください。
2.認定経営革新等支援機関等に証明を受けた申告書の原本に加えて、同機関に提出した書類と同じものを期限内に税務課に提出してください。

※「認定経営革新等支援機関」とは、国の認定を受けている商工会や税理士、金融機関などです。

 平生町商工会は認定を受けておりますので、確認し証明することが可能です。


【申告書類】

•申告書(認定経営革新等支援機関等の確認印が押されたもの)

事業収入割合、特例対象資産一覧、中小事業者等であることの誓約など。

備考:償却資産の特例対象資産一覧については、毎年行われる申告をもって特例対象資産一覧を提出したこととなります。

 

•収入減を証する書類会計帳簿や青色決算書の写しなど。

 

•特例対象家屋の事業用割合を示す書類

青色申告決算書など。

 

•場合によって提出が必要になる書類

収入減に不動産賃料の「猶予」が含まれる場合、猶予の金額や機関等を確認できる書類。

 

  新型コロナウイルス感染症等に係る中小事業者等の事業用家屋及び償却資産に対する固定資産税の課税標準の特例措置に関する申告書.pdf

 

平生町役場 税務課 課税班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7114
FAX:0820-56-7171

 

平生町ホームページ 固定資産税減免について

 

 

 

【2020/10/14 更新】

「Go To Eatやまぐち食事券」販売開始 ! 

山口県内加盟店で使える食事券の販売を県内商工会で販売開始しました。

●1万円分(1000円×10枚)を8千円で販売(プレミアム率25%)

●販売場所  平生町商工会館

●販売期間  令和2年10月20日(火)~令和3年1月31日(日)

                   平日 9:00~17:00

●使用期間  令和2年10月20日(火)~令和3年3月31日(水)

使えるお店は随時更新されていますので、下記のHPよりご確認ください。

 

GotoEatやまぐち食事券使えるお店

 

 

【2020/10/14 更新】

イタリアーノひらおプレミアム付商品券は完売いたしました

 購入された方は、利用期間内にご利用ください。

 

【2020/10/14 更新】

平生町令和3年度分の中小事業者等に係る固定資産税の減免について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止措置により、厳しい経営環境に直面している中小企業者等に対し、固定資産税の負担を軽減します。


【中小企業者等の要件】

1.資本金または出資金の額が1億円以下の法人
2.資本または出資を有しない法人の場合、常時使用する従業員の数が1,000人以下の法人
3.常時使用する従業員が1,000人以下の個人


【減免の基準】

令和2年2月から10月までの任意の連続する3か月間の売上高を前年の同期間と比較し、売上高減少の程度に応じ、減免します。

(軽減の基準)

売上高の減少率 減免率
30%以上50%未満 2分の1
50%以上 全額

 
【対象となる資産】

1.償却資産
2.事業用家屋


【対象となる年度】

令和3年度の固定資産税


【申告期間】

令和3年1月4日から令和3年2月1日まで


【申告方法】

1.申告者は、認定経営革新支援機関等(※)に特例措置の要件に合致していることの確認を依頼し、申告書に証明をもらってください。
2.認定経営革新等支援機関等に証明を受けた申告書の原本に加えて、同機関に提出した書類と同じものを期限内に税務課に提出してください。

※「認定経営革新等支援機関」とは、国の認定を受けている商工会や税理士、金融機関などです。


【申告書類】

•申告書(認定経営革新等支援機関等の確認印が押されたもの)

事業収入割合、特例対象資産一覧、中小事業者等であることの誓約など。

備考:償却資産の特例対象資産一覧については、毎年行われる申告をもって特例対象資産一覧を提出したこととなります。

 

•収入減を証する書類会計帳簿や青色決算書の写しなど。

 

•特例対象家屋の事業用割合を示す書類

青色申告決算書など。

 

•場合によって提出が必要になる書類

収入減に不動産賃料の「猶予」が含まれる場合、猶予の金額や機関等を確認できる書類。

 

 

 

平生町役場 税務課 課税班
〒742-1195 山口県熊毛郡平生町大字平生町210-1
電話番号:0820-56-7114
FAX:0820-56-7171

 

平生町ホームページ 固定資産税減免について

 

 

【2020/8/28 更新】

創業等&事業承継「個別相談会」のご案内 (相談無料)

創業等個別相談会

これから創業する方、創業されて間もない方を対象とした無料の個別相談会を開催いたします。

専門家(中小企業診断士)によるマンツーマンの指導が受けられます。

創業や開業後のさまざまなお悩みをお気軽にご相談ください。

☆ 日 時 令和2年10月24日(土) 13:00 ~ 15:00

☆ 会 場 平生町商工会

☆ 対象者 県内商工会地域で創業予定の方・創業後5年未満の事業者

☆ 内 容 創業等に関する相談全般

 問合先 平生町商工会 電話 0820-56-2245 FAX 0820-56-3051

〇 下記参加申込書を印刷され必要事項にご記入のうえ、商工会窓口またはFAXにてお申込みください。

pdf 創業等個別相談会参加申込書.pdf (0.22MB)

 

事業承継個別相談会

自社の事業承継の準備はできていますか?

経営を誰にどのように引き継ぐのかということは重要な問題です。

本相談会では「事業承継のために何をすればよいか分からない・・」といった事業承継に向けた準備の必要性や認識等について考える機会としてぜひご活用ください。

☆ 日 時 令和2年11月12日(木)14:00 ~ 16:00

☆ 会 場 平生町商工会

☆ 対象者 県内商工会地域の中小企業者等

☆ 内 容 事業承継に関する相談全般 

 問合先 平生町商工会 電話 0820-56-2245 FAX 0820-56-3051

〇 下記参加申込書を印刷され必要事項にご記入のうえ、商工会窓口またはFAXにてお申込みください。

pdf 事業承継個別相談会参加申込書.pdf (0.23MB) 

 

 

【2020/8/13 更新】

平生町内事業所支援事業助成金のご案内

平生町では、新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けている町内事業者に、「平生町内事業所支援事業助成金」を支給します。

詳しくは平生町ホームページhttp://www.town.hirao.lg.jp/common_info/1597145295695.htmlをご覧ください。

 

交付申請書兼請求書 pdf jigyosho-shien_shinsei.pdf (0.19MB)

 

▶チェックシート pdf jigyosho-shien_check-sheet.pdf (0.15MB)

 

 

 

 

【2020/8/6更新】

 災害に備える会社を応援!

事業継続力強化計画策定支援セミナー(8/26)のご案内

近年多発している自然災害やこの度のコロナウイルス感染症などの影響を踏まえ、様々な制度の概要や必要性、計画作成のポイントなどをわかりやすく解説し、受講者自らが計画書を作成できるように講義を進めます。

事業継続力強化計画(河野先生).jpg

pdf 事業継続力強化計画(河野先生).pdf (0.74MB)

 

 

 

【2020/7/14更新】

「家賃支援給付金」のお知らせ

家賃給付金-1.jpg家賃給付金-2.jpg

家賃支援給付金ポータルサイト

柳井市 アクティブやない に16日からサポート会場が開設

  

 

【2020/5/20更新

「持続化給付金電子申請お助け隊」の設置について

持続化給付金の申請手続きをサポートするために、相談窓口を開設しております。
持続化給付金の申請に関して支援を希望される方は、平生町商工会(0820-56-2245)までお問い合わせください。
※代理申請は対応いたしかねますのでご了承ください。

 

商工会について

名前 平生町商工会
住所 山口県 平生町大字平生村178
最寄り駅
道順
電話番号 0820-56-2245
設備・サービス
その他
FAX番号 0820-56-3051
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる