学校案内

コース紹介

理容科

■理容師免許を取得してヘアスタイリストを目指すコース

 特徴 

ヘア・カットやカラー技術などヘアスタイリストとして人を美しくすることが中心。

なので男女両方のスタイルを学ぶ。カミソリを使ってシェービング技術が出来るのは理容師だけ。

お仕事

女性はシェービング・エステでブライダルに係ることもある。

ヘアサロンでは都内のスタイリッシュなメンズサロンが人気。初任給26万円など待遇が良い。

授 業

とにかくカット授業が多い。サロンワークが身につくので就職力が抜群。

特 色

特色ある授業として福祉理容がしっかり学べる。その他、ネイル・メイク・エステの授業もある。

IMG_3215.JPG

 

美容科

■美容師免許を取得して人を美しくする仕事を目指すコース

 特徴 

ヘアスタイリストはもちろん、アイリスト、メイク、ネイル、エステ、ブライダルと幅広く、1年次に基本をすべて学び、2年次に選択科目コースを決められる。

入学時にコースを固定しないので、失敗しない進路選びが出来る。

 

お仕事

サロンで働く以外に、結婚式場や写真館、デパートやショッピングモールなど活躍の場は様々。

各種舞台のヘアメイク、テレビ局や撮影現場で働くチャンスもある。

授 業

1年次は幅広く実習。2年次は選択科目に分かれて深く学ぶ。

特 色

本校独自の「日本文化」授業では、礼法や歳時記を学びながら和装の知識と技術を学ぶ。

卒業時には全員が「振袖着付」の修得を目標にしている。

 

C12.JPG

昼間募集要項

 

       
2022年度入学生は、昼間課程・理容科20名・美容科120名の募集を予定しています。
   

 

0407_0297.JPGpdf




2022年度生 募集要項

自分が活きる進路選びのために

埼玉県理容美容専門学校では今年度より、大学の入学改革(高大接続)にあわせて入試のシステムを変更しました。

① 学校推薦型選抜/指定校・公募推薦/学力・出席状況など高校生活の実績重視

② 総合型選抜(AO)/やる気重視。校外の活動実績(ボランティア・スポーツ・芸術など)も評価。

③ 一般選抜/高等学校卒業見込み以上であれば全ての人がやる気を活かせる。

④ 特別選抜/社会人・留学生のためのAO選抜

2022年4月入学生 募集要項詳しくはこちらから

 

学費の総額と納付について

2022年度生 2年間に必要な学費の総額
 

理容科 2,370,000円
美容科 2,280,000円

※ 受験料 無料  

※ 学費は7回分納です。教育無償化制度を最大限利用できた場合、個人が負担した学費が2年間の合計で40万円程度となった前例があります。詳しくはお問合せ下さい。  

 

 

 

学費の支援体制/奨学金と国の教育ローン

埼玉県理容美容専門学校では、学費は全て分納となっています。入学時手続金を納入後、1年次3回、2年次は4回の分納です。

また、「日本学生支援機構」の奨学金と金融公庫の行う「国の教育ローン」が利用できます。詳しくはリンク先でご確認ください。

logo.png

siteHeader_logo_pc.png