information

2021 / 11 / 05  12:21

【PayPay】決済時における禁止事項について

PayPay加盟店においては、下記のような違反行為をされませんようにお願いします。


違反した場合は、利用者・加盟店ともにサービスの停止や契約解除・キャンペーン特典の取り消しが行われる場合があります。

【違反行為の例】
・通常1回の売上承認処理とすべき商品等代金を、取扱日付の変更、分割等により複数の売上として処理する行為
PayPay利用時に通常の販売価格に手数料相当を上乗せし料金を請求する行為
・自作自演による取引、その他の架空取引等において本サービスを利用する行為
・加盟店QRコードをインターネット上やオンライン会議システムなどを利用して掲示し決済させる行為
・加盟店QRコードをメールやSNSなどで送付し、登録店舗の場所以外で決済を行う行為(非対面決済)
・商品等代金の売上承認処理以外の目的にPayPayを利用する行為またはPayPayの運営を妨げる行為
・売上の日付、金額その他の事項について不実のデータを作成する行為


また、各種規約・ガイドラインをご確認し、正しい利用と、規約、ガイドラインを遵守をお願いします。

各種規約・ガイドライン
https://about.paypay.ne.jp/docs/terms/

-----------------------------------
お問い合わせについて
-----------------------------------
ご不明な点は、下記よりお問い合わせください。
https://support.paypay.ne.jp/merchantsupport

2021.12.05 Sunday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる