地元素材で安心して住める家づくり

 

今の時代に求められているのは、日々日常の安心と安全。

暮らしの器となるべき住まいを自信をもって「安心」といえる家づくりを大田組は取り組んでいます。

その一つとして、地元岡山で育った桧や杉などの良素材を取り入れることで、素材の産地がわかる「安心」の提供ができると考えています。

また、自然素材を積極的に取り入れることで、科学物質による薬害汚染の危険にさらされることなく「安全」な暮らしができると考えます。

 

私たち大田組は、地元素材を積極的に取り入れ素材の地産地消をはかり、安定した生産サイクルを生み出せたらと考えています。

長い時間はかかりますが、親から子、またその子へと引き継がれる環境づくりも大切な仕事です。

素材と向き合い、手間暇をかけることで、ハウスメーカーにはできない唯一無二のこだわりを大田組は続けています。

    お知らせ

    もっと見る

    施工事例

    • 勝央町 『古くて懐かしい 古民家スタイル』

    • カラオケと鉄板焼きのお店~シェリー~

    • 美咲町~山荘YANAHARA~

    もっと見る