中種子町商工会

中種子町商工会のホームページへおじゃりもうせ(いらっしゃいませ)
 0997-27-0222
お問い合わせ

商工会について

1.会長のあいさつ

プレゼンテーション2.jpg

 

 会員の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

 さて、我々商工業を取り巻く環境は新型コロナウイルス感染症の拡大が始まってから三年以上が経過し、その間飲食業やサービス業を中心として幅広い業種にわたりマイナスの影響が拡大し、集客力の低下による売上や収益の減少に陥り、経営存続の危機に陥っています。そのような中、五月より新型コロナウイルスが五類感染症に移行され、経済活動の抑制が撤廃されて国内の循環機能が活発に動き出し、人や物の移動、個人消費も徐々に回復しており、今後の明るい兆候も見え始めています。しかしながら、コロナ禍に於いての回復も充分でない中、燃料や原材料の価格高騰、コロナ特別資金等によるゼロゼロ融資の据置期間の終了に伴う返済の本格化による資金繰り等、多くの課題を抱えている事業所は多く、今後の経営存続の足かせになっています。

 当会においては、会員や小規模事業者の抱える諸課題解決に向けて、新型コロナウイルス感染症対策、資金繰り支援・本年十月から始まるインボイス制度への対応、経営者の高齢化による事業承継、デジタル化等に対して各事業所に寄り添った伴走型支援を実施してきました。その中で、相談窓口の拡充と専門的な機能効果を高めるために、国の施策を活用してコロナやインボイス制度に対応する専属相談員を常時配置しています。   

 また、当商工会管内では依然として、少子高齢化による消費人口の減少と後継者不足による事業所の廃業などが続いております。各種補助金の活用支援、販路開拓や創業の支援を行う為の伴走型小規模事業者支援推進事業に、積極的に取り組んでいます。  

 本年度も地域の総合経済団体並びに指導団体として、その使命と役割を果たすため諸施策の推進を図ると共に、組織の活性化と課せられている多くの課題解決に向け、役職員が一体となり商工会発展のため努力して参ります。

 結びになりますが、商工会並びに会員の皆様のご活躍を心からお祈りしまして、挨拶と致します。

 

                                                                              

2.中種子町商工会とは

商工会は,主として町村における商工業の総合的改善発達を図るとともに,社会一般の福祉の増進に資することを目的として,法律に基づき設立された特別認可法人で,中種子町商工会は昭和35年11月に設立認可を受けております。


商工会は非営利の公益法人で,主な運営財源は会員からの会費をはじめ,国・県・町からの補助金,各種事務委託等による手数料収入,会館等の使用料などによって賄われており,商工業者の経営支援や地域の活性化を図るための様々な活動を行っています。

 

3.役員

(令和5年5月現在)

役職名 氏名 事務所名
会長

村尾 弘行

種子島航空センター㈱
副会長 永浜 浩二

㈲永浜ストアー

副会長 寺田 博行 ㈲てらだ
理事 泰原 俊隆 ㈲京屋ドライ
理事 石橋 正澄 石橋建設㈱
理事 居川 清一郎

㈲居川漢方薬局

理事 新留 勇二 新留石材店
理事 木下 隆博 ㈲木下造園
理事 渡辺 康生 ㈲菓子処渡辺
理事 永井 良己 ㈲栄町永井酒店
理事 濱崎 秀志 ラブスター
理事 内村 邦洋 内村食品
理事 日髙 和典 ㈲日高建設
理事 四元 浩昭 四元酒造㈱
理事 秋田 真美 油久げんき村
理事 八汐 洋 ㈲グリーンホテルさかえ
理事 地徳 啓太 ㈲チトク総合保険
理事 居川 あさみ ㈲居川漢方薬局
監事 馬場 盛俊 ㈲馬場建材
監事 松元 一成 ㈴大島屋

 

4.組織状況

(令和4年度末時点)

業種 期末会員数
建設業 38
製造業 17
卸売業 9
小売業 64
飲食業宿泊業 45
サービス業 54
その他 21
合計 248

 

5.商工会への入会案内

(1)商工会入会条件

 商工会が設立されている市町村内で、原則その地域内で引き続き6ヶ月以上、事務所・店舗・工場などを有する事業者であれば、規模の大小にかかわらず、誰でも加入することができます。

(2)商工会入会までの流れ

 ①加入申込書を商工会事務局に提出します。

 ②1年に4回開催される商工会理事会にて加入承認が決定されます。

 ③商工会事務局より本人に結果が通知されます。

 ④加入承認後商工会事務局にて加入金を払込みを行うことで加入が認められます。

(3)商工会の加入金・月会費

 ・加入金について 

 加入金 一律 5,000円

 加入金の払い込み方法は商工会事務局にて現金での払い込みのみとなります。

 

 加入金徴収基準及び払込み方法についての規定は以下の資料をダウンロードし参照ください。PDF形式のみでの提供になります。

pdf 商工会-別表1(第3条第2項)加入金徴収基準及び払込みの方法 (1).pdf (0.02MB)

 ・月会費について

 月会費は会員区分により異なります。会員区分による会費は以下の通りになります。

 なお会費の払い込み方法は、集金、自動振替、その他都合の良い方法が選択可能です。

 ただ事務効率向上のため可能な限り自動振替での払い込みをお願いしています。

区分 金額(円/月) 備考
金融機関 3,000

1.定款会員及び特別会員については左表に準ずる。

  ただし青年部女性部の正副部長は免除とする。

2.平成18年施行の会社法に基づき設立された法人はその種別に

  関係なく月額1,200円とする。

  

法人 株式会社 2,000
法人 その他の法人・団体 1,200
個人事業所 800

個人

70歳以上または寡婦65歳以上の事業所

500

                                                                           

 会費の納期等の会費徴収基準の詳細の規定を知りたい方は以下の資料をダウンロードして参照ください。

 PDF形式のみでの提供になります。

pdf 別表2(第4条)会費の徴収基準、払込みの方法及び納期.pdf (0.07MB)

 (4)商工会加入申込書

 加入申込書は以下の資料をダウンロードしてご利用ください。PDF形式のみでの提供になります。

pdf 商工会-様式1(第2条第1項)加入申込書.pdf (0.04MB)

(5)商工会定款ならびに運営規約

pdf 01 定款.pdf (0.3MB)   

pdf 02 運営規約.pdf (0.32MB)

 

 6.中種子町商工会青年部への加入案内

(1)青年部加入条件

 会員の種別として一般会員と賛助会員があり加入条件が異なります。

 なお性別による条件はありません。男女ともに加入が可能です。

 (一般会員の場合)・・・議決権有り、役員になることも可能。

  (条件1)中種子町商工会会員、中種子町商工会会員の家族または従業員

  (条件2)45歳未満

 (賛助会員の場合)・・・議決権無し、役員にはなれません。

  (条件1)一般会員と異なり中種子町商工会会員関係者以外も入会

  (条件2)45歳未満

 (2)青年部加入までの流れ

  ①商工会青年部加入申込書を商工会事務局経由で青年部長宛に提出します。

  なお賛助会員は加入申込書は不要です。

  ②商工会青年部理事会にて入部の承認が決定されます。

  ③商工会事務局より結果が通知されます。 

 (3)青年部会費について

  会員種別に関わらず年会費は、8,000円。入部費はありません。

 (4)青年部加入申込書

pdf 青年部-加入申込書.pdf (0.09MB)

 (5)青年部規約

pdf 21 青年部規約.pdf (0.15MB)

 

7.中種子町商工会女性部への加入案内

(1)女性部加入条件

 商工会会員資格を有する女性経営者,又は会員家族であって,満年令18才以上の者。

(2)女性部加入までの流れ

 ①商工会女性部入部申込書を商工会事務局経由で女性部長宛に提出します。

 ②商工会女性部理事会にて入部の承認が決定されます 。

 ③商工会事務局より結果が通知されます。

(3)女性部会費について

  会員種別に関わらず年会費は、3,000円。入部費はありません。

(4)女性部加入申込書

pdf 女性部-加入申込書.pdf (0.06MB)

(5)女性部規約

pdf 22 女性部規約.pdf (0.16MB)

 

 

 

2024.04.20 Saturday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる