<初期からの流れ>

 

医療機関にて正常な妊娠経過であることが確認できましたら…

 

●まずはお電話もしくはメールでお問い合わせ下さい。
当助産所は日本助産師会のガイドラインを遵守しております。
この時点でガイドラインの範囲内かどうか、いくつかご質問させて頂くことがあります。


●見学へいらして下さい。(予約制)
助産院でのお産のこと、ガイドラインのこと、医療機関との連携のこと、妊娠中や出産のこと入院生活や産後のこと等ご説明させていただきます。又、質問や疑問にも出来得る限りお答えしたいと思います。


助産院の中の見学もあります。


●お申し込みください
ご家族と十分にご相談のうえ、分娩の予約をお申し込みください。
見学の後、出来るだけ妊娠6ヶ月(20週)前後にお申込み下さい。
※それ以降も応相談。お問い合わせ下さい。


●健診スケジュール
 ~ 23週 4週間に1回
24~35週 2週間に1回
36週~  1週間に1回
※このうち、20週前後、30週前後、36週前後は医療機関での医師によるポイント健診となります。
 (状況に応じて、医療機関での健診の回数が増えることもあります。)

 

●妊婦健診は予約制となっています。

 健診項目:問診/体重測定/尿検査/血圧測定/胎児心音聴取/全身のマッサージを兼ねた触診/子宮底および腹囲測定

 

特に健診時間は決まっていませんが大体お一人40分~1時間程度かけて、ゆっくりとお身体の状況を診せて頂きます。その上で、赤ちゃんとお母さんにとって安心・安全なお産に向けて妊娠中からできることを食生活を含めた生活全般から、一緒に考えていきたいと思っています。

 

●お産のときの姿勢は基本的に自由です。畳の上に布団を敷いて、その上で横向き、四つ這い、座ったまま…色々な姿勢で出産される方がいます。水中出産といって、大きなお風呂の中で出産することも可能です。(ただし、前期破水と言って、陣痛が始まる前に破水した場合は不可です)

ご家族の立ち会いも自由です。
お母さんが「傍にいてほしい」と思われる方であればどなたでも構いません。