スタージョン白老

Welcome to our homepage
 0144-87-2609
お問い合わせ

詳細情報

History

1997  チョウザメ150匹を鑑賞用に飼育 1998  道内大学及び研究機関と共同でベステル種2300匹を飼育研究 2000  養殖の研究終了 2002  近隣飲食店に刺身などのチョウザメ魚肉を販売 2003  養殖池で衝突死したチョウザメを解体したところ、小粒ながらも抱卵を確認  卵の成熟と採卵の最適時期を見出し、キャビア製造の準備に着手 2004  商品開発のため、少しずつ採卵して塩加減を変えるなど、製造レシピを模索 2006  低温処理しないフレッシュキャビアを完成させ、「しらおいカムイキャビア」と命名  札幌の高級レストランへ納品 2007  登別市のホテル、室蘭市の飲食店へ納品 2011  マイナス60度冷凍庫を導入 2012  小売、贈答用パッケージ作成 2016  白老町ふるさと納税お礼品に採用

北海道の食材王国しらおい町から、キャビアをお届けします

美しく深い森と太平洋に囲まれ、先住民族「アイヌ」の歴史と文化が息づくまち白老町。「虎杖浜たらこ」「白老牛」などの特産品や競走馬の生産地としても知られています。夏はキャンプやカヌー、冬はワカサギ釣りやスケートなど、季節ごとに様々なアウトドアライフを楽しむことができます。 また、2020年にはアイヌ文化を世界に発信するナショナルセンター「国立アイヌ民族博物館」をはじめとする「民族共生象徴空間」が開設されます。チセ(伝統的家屋)や貴重な民具の展示、古式舞踊や民族楽器の実演、アイヌ民族古来の食文化に触れようと、国内外からの多くの来町が期待されています。 さらに、豊富な湯量と4種類の泉質をもつ「温泉」、全国有数の透明度を誇る「倶多楽(クッタラ)湖」、幕末の歴史を今に伝える国定史跡「仙台藩白老元陣屋跡」など、見どころ満載の白老町へ是非お越しください。

2020.07.14 Tuesday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる