• あおさ

    あおさ

  • 厳選あおさで丁寧に煮詰めた”あおさのつくだに”

    厳選あおさで丁寧に煮詰めた”あおさのつくだに”

  • あおさ の収穫風景

    あおさ の収穫風景

  • 紅不知火の収穫前の写真です

    紅不知火の収穫前の写真です

  • 飲む酢 不知火ジュース(不知火果汁とリンゴ酢を混ぜて作った加工酢です。)

    飲む酢 不知火ジュース(不知火果汁とリンゴ酢を混ぜて作った加工酢です。)

  • 不知火ジャム(追熟させた不知火の旨味を最大限に生かしたジャムです)

    不知火ジャム(追熟させた不知火の旨味を最大限に生かしたジャムです)

  • 長島町で一番高い行人岳から(奥に見えるのは天草諸島です)

    長島町で一番高い行人岳から(奥に見えるのは天草諸島です)

  • 海の見える園地です

    海の見える園地です

  • 収穫中のあおさです。

    収穫中のあおさです。

  • あおさの生育現場です。

    あおさの生育現場です。

Welcome

  • 有限会社礒永水産は、漁業と農業をしている会社です。

    漁業、あおさ=ヒトエグサという海藻   農業、不知火=柑橘類(清美とポンカンの交配によりできた品種)

     現社長が鰤(ぶり)の養殖を行い、立ち上げた会社ですが、自然環境の悪化により赤潮被害や成長率の低下、餌の高騰や魚食率の低下などが原因で、継続していくことが困難になり11年ほど前に養殖を終了しました。その当時から先行きを懸念していた社長は、あおさや畑などの多角化経営を始めていました。近年一次生産物の市場価格の低下により生産だけの経営では厳しい現状です。そこで5年前から加工品の開発をしてきております。自社でできた生産物を信頼のできる加工業者に委託して加工品を生産しています。水産会社なのになぜ不知火のジャムやジュースを販売している理由はそこにあります。

     畑をきちんと手入れをして生産をすることにより、その栄養分は、土壌中や河川などを通じて海にかえります。海に還った栄養により、海藻やプランクトンが豊富になり海の再生の手助けをします。そこで生産されたあおさの選別などででたカスを畑作りに利用して、循環型の生産を目指します。

誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる