荘内商工会

Welcome to our homepage
 0986-37-0024
お問い合わせ

商工会からのお知らせ

2024 / 02 / 13  09:57

小規模事業者持続化補助金〈一般型〉第15回公募申請の受付が開始されました

【事業概要】

小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更等に対応するために取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、販路開拓等の取組や、その取り組みと併せて行う業務効率化(生産性向上)の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

    〇補助上限 〈通常枠〉 50万円 

         〈賃金引上げ枠・卒業枠・後継者支援枠・創業枠〉 200万円

        ※インボイス特例対象事業者は、上記金額に50万円の上乗せ

  〇補助率  2/3(賃金引上げ枠のうち赤字事業者は3/4)

    〇補助対象経費 機械装置等費、広報費、ウェブサイト関連費、展示会等出展費、旅費、新商品開発費、資料購入費、借料など

【公募期間】

公募要領公開 2024年1月16日(火)

申請受付開始 2024年2月9日(金)

申請受付締切 2024年3月14日(木)

事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2024年3月7日(木)

【申請方法等】

〇申請は、原則、電子申請システムで受け付けます。入力(記入)は、申請者自身が、申請システム操作手引き等に従い行ってください。入力(記入)情報については、必ず申請者自身がその内容を理解、確認してください。代理申請は不正アクセスとなるため、一切認められず、当該申請は不採択となる上、以後の公募において申請を受け付けないことがあります。

〇本補助金は、審査があり、不採択になる場合があります。

〇電子申請には「GビズIDプライム」もしくは「GビズIDメンバー」のアカウント取得が必要です。未取得の方は必ず事前に利用登録を行ってください。

〇第3者(商工会・商工会議所を除く)の支援を受ける(アドバイス料の支払いの有無に関わらず)場合、その相手方と金額を経営計画書兼補助事業計画書(様式2)に記載していただきます。アドバイスを受けているにも関わらず記載がない場合は、虚偽の報告として不採択となります。また、不当なアドバイス料の請求を防止する観点から、アドバイスの実施者に対して、ヒアリングや現地調査を行う場合がございます。

公募要領・様式などの詳細は、こちら(全国商工会連合会特設ページ)にてご確認ください。https://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/shinsei.html#yosiki

 

 

1
2024.06.23 Sunday