ころころの森ってどんなとこ?

ころころの森は、子育てひろば(ころころの森・ころころ おもちゃ箱あきつ)を開設しています

 施設のご案内~

 ころころの森は野口町の東村山市地域福祉センターの2階にあります

ベビーカーの方は1階入口右手のエレベーターをご利用ください

   

ベビーカー置き場(2F)

 受付
初めて来館した方には、「個人登録証」の発行しますので、手続きをおこなってください。

スタッフが利用についてご案内します。次回からはカードを提出すれば入館できます。

 

どんぐり
           (プレイルーム)

 遊んだり絵本を読んだり、スタッフや友人と語りあって、

思い思いに自由な時間を過ごしてください

真ん中には、ころころの森シンボルツリー“けやき”が

大型の遊具でもあり、まわりはソファになっています

手にとって遊べるおもちゃは、白梅保育園の園長先生監修のもと、

良質の木製品と手作りのものが中心です

  

  利用しているパパたちが作ってくれた段ボールすべり台

 

  キッチンコーナーはいつでも大人気。

  

 ボールプールも人気のお部屋

  

  

 森のこかげ

    (くつろぎルーム)

 だれでも楽しく集えるスペース。 パパやママの子育ての輪も広がります。
持参した離乳食やお弁当、飲み物もここでならいつでも食べられます。

月に一度パパやママのためのお茶会もあります。詳しくはこちら

 

  くじら
     (多目的室1)

大きな「くじら」ルームにはお楽しみがいっぱい!

企画に応じてさまざまな用途で使われる部屋です

    くじらの部屋

 

 スミレ
     (多目的室2)

 昼食時に開放しているお部屋です。

ほかにも企画に応じてさまざまな用途で使われる部屋です。

   

 

  ひよこ
     (赤ちゃんコーナー)

 ねんねちゃんたちの専用スペースです。安心して、のんびりおしゃべりしませんか。
 

 

  タンポポ・チューリップ
          (子育て支援活動室)

 サークルさんや子育て支援活動団体が利用できる部屋です。

子育てサークルなどについてはこちら

ほかに印刷室やボランティアルームもあります。

 

  情報・絵本のコーナー   

市内の子育て情報が満載!

絵本は年齢にあわせた良質なものをそろえ季節ごとに入れ替えています。

おすすめの本の紹介はこちら

はじめての絵本との出合いの場に

 

  森の本棚 

ママ、パパ向けの図書も貸出ししています。雑誌のコーナーもあります。

     

こあらの部屋

 1歳半から遊べる、お絵かきとおもちゃのお部屋

月に一度、感触やいろいろな素材を使った遊びもします

 

 授乳室 

 ゆったりママと赤ちゃんの時間を過ごして下さい

 

 見取り図.jpg

 

 

 東村山市ファミリーサポートセンター

ファミリー・サポート・センターは、地域において育児の援助をしたい方と

育児の援助をしてほしい方が会員となり、地域の中で子育てを援助する

「たすけあい活動」です。
●主な活動内容は●
保育施設への送迎や預かり、児童クラブ・学校の送迎および

預かりをはじめ、保護者の外出の場合の預かりなど……
まずはセンターにご相談ください。詳しくはこちら

 東村山市のページ(ころころの森について)