お知らせ

2010 / 03 / 02  00:00

鉱滓・有機汚泥のリサイクル

当社では、当社提携会社と、鉱滓と汚泥を再生利用を実施しております。再生された製品は、コンクリート二次製品や、再生改良土となっています

愛媛県では平成22年4月より、埋立処分とされる産業廃棄物にかかる産廃税(資源循環促進税)が、トン/1,000円となり、さらなるコストアップが予想され、排出事業者様には厳しい現状が続いております。当社では、当社提携会社と、鉱滓と汚泥を再生利用を実施しております。再生された製品は、コンクリート製品や、再生改良土となっています(地盤改良施工実績有)。事前に成分分析表が必要になりますが、ゼロエミッションを目指す企業様、コストダウンをお考えの企業様の随時問い合わせをお待ちしております。

2020.10.31 Saturday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる