詳細情報

自転車保険をご存知ですか?

滋賀県は平成28年2月26日に(滋賀県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例)が施工され平成28年10月1日から滋賀県内で自転車を利用する場合は自転車損害賠償保険などに加入しなければならなくなりました。当店は専門知識を有する自転車安全整備士でしかできないTSマーク付帯保険を推奨し実施しています。(TSはトラフィックセーフティ=交通安全という意味)自転車安全整備店で点検をして頂くと保険が付いてくるというシステムです。自転車を点検させて頂くとブレーキが効かない自転車やチェーンがゆるくなっていたり、いろんなネジがゆるくなっている自転車が多く、やはり点検されていない自転車がかなりあると感じました!当店は点検後に自転車を洗ってきれいにしてからお客様に返しますので、「入らなければと思っていた保険に加入でき、しかも自転車きれいになって良かった!」と大好評です
一事故に対し一億円にまで保証がパワーアップ!
一事故に対し一億円にまで保証がパワーアップ!

滋賀県自転車組合加盟店の地元への取り組み

今津町内の場合では2件、当店と弘川の青山商会さんが今津で自転車組合に加盟しています!(赤色A防犯登録シールを自転車に貼っているお店が目印) 自転車組合が毎年している活動は、市内全域の各駅にあるレンタルサイクルの点検整備や市内の小学校や中学校の生徒が乗る自転車の点検やその時に警察署の方が同伴で交通安全自転車点検講習会を学校で開催したり、市内全ての駅駐輪場にある自転車防犯登録の登録状況や施錠調査を全台数調べたり長期放置自転車の撤去処分等をする活動に取り組んでいたりしています。だから駅の駐輪場が自転車であふれかえらずにいつでも気持ちよく利用できるのですネ!

自転車防犯登録について

自動車にはナンバープレートがある様に、自転車にも識別する為に防犯登録のステッカーが義務化されており、これは(自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律第12条)という法律によって義務付けられています。(罰則はありません)でも万が一に自転車が盗難にあった時には防犯登録の登録情報をもとに識別し乗り捨てられた自転車が持ち主の物であるかどうかを防犯登録で特定しますので警察官が自転車を発見しても防犯登録がなければ誰の自転車か断定できず持ち主に連絡することもできませんので是非防犯登録をお願いします!
ステッカーは赤やオレンジがあり県により色や表示が違います!
ステッカーは赤やオレンジがあり県により色や表示が違います!

引き取り納車、出張修理等やってます!

ご自宅や出先でパンクしたりチェーンが外れた等のトラブルが発生し動かせない場合、車で現場に伺い引き取りするサービスをしています。そして必要に応じ代わりの自転車等の準備もご用意できる等、まるで自動車屋のサービスを当店では実施しておりますので、先ずは相談してください!(日によって代車がご用意できない時がございますので事前に代車があるか電話で確認される事をおすすめします。)
2022.07.04 Monday
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる