プロフィール

国民ネットワークで『STOP! マイクロプラスチック』

未来へつなぐ、水辺環境保全プロジェクト

<活動趣旨>

プラスチックのゴミは小さく砕かれても、分解されず自然界に残り続けます。

増え続けるマイクロプラスチックによる水質汚染を防ぐために、認定NPO法人日本釣り環境保全連盟は新たな活動『STOP! マイクロプラスチック』事業を2021年度からスタートさせることになりました。

大きな目標は「生き物と食の安全を守る」こと。プラスチックゴミを水辺から減らすことがこのプロジェクトの使命です。

 

<組織構成>

◎『STOP! マイクロプラスチック』事業本部

事業本部は富士河口湖町(日本釣り環境保全連盟内)に置く。同連盟会員と、同連盟が認定しているエコインストラクターの他、一般社団法人日本釣り団体協議会、JOFI(公認釣りインストラクター連絡機構)、日本バスクラブ等、全国エリアで活動する釣り団体と連携し、全都道府県に活動拠点を置く。

また、マイクロプラスチックは全世界の環境問題であり、世界の中で東アジアが海洋への流出量が最も多く、中国、韓国の釣り団体とも連携して活動していくことになりました。

◎プロジェクトリーダー:山下 茂(認定NPO法人日本釣り環境保全連盟 代表理事)

 

◎役員:各都道府県に支部を置き、支部長が役員を務める。

 

<今後の活動>

◎水辺清掃活動の強化(釣りイベント開催時にゴミ拾いを行う)。

◎子どもを対象とした釣り体験イベントにおいて、環境教育の時間を設ける。

釣りと環境を学ぶ『魚釣りに挑戦!』(主催:日本釣り環境保全連盟)

 全国チャリティつり祭りに協力する。

◎動画配信サービズ『Go! Go! NBC!』内に『STOP! マイクロプラスチック』に取り組むコーナーを設ける。各地区の活動を動画やデータで紹介し、環境保全への意識を高める啓蒙活動を行う。

  STOP!マイクロプラスチック実行委員会 役員名簿

  顧問 三原じゅん子(参議院議員:厚生労働副大臣)

  顧問 堀内のり子(衆議院議員:環境副大臣兼内閣府副大臣)

 実行委員長 山下茂

 副委員長 伊波俊之助・綿井良隆・山下高弘

 実行委員 坂本龍次・渡辺武則・井上博司・髙野芳彦

      伊藤達也・巽憲一・古屋正勝・船津秀典・古屋浩

 中国支部 馬成

 韓国支部 朴勇煜・吳鍾賢

 後援:環境省・農林水産省(申請中)・観光庁・山梨県・全国商工会連合会

    山梨県商工会連合会・富士河口湖町・河口湖商工会・やまなし観光推進機構

    やまなしマイクロプラスチックスマート連絡協議会・(一社)富士河口湖町観光連盟

 協力:(一社)全日本釣り団体協議会・日本バスクラブ・全国縦断チャリティーつり祭り

     富士急行()・河口湖音楽と森の美術館・ヒューマンアカデミー()

    JOFI(釣りインストラクター連絡機構)・サステナブル&SDGs・山梨マイクロプラスチック削減プロジェクト

    ()JTB()近畿日本ツーリスト・楽天()・富士急トラベル()・じゃらん       

 

誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる