スタッフ紹介

早川真理 Marie HAYAKAWA
シェフィン chefin

小さいころから「大草原の小さな家」のような自給自足の暮らしを目指して、国内やヨーロッパで農業や料理、農産物加工、グリーン・ツーリズム※を学び、生業としてきました。現在はだいすきなこの町で、丸森町の地域おこし協力隊員※※として地域のひとたちといっしょに”持続可能”な楽しく元気な農村を目指して活動しています。目標とする人物は宮澤賢治さん、夢は百の仕事(姓)ができるお百姓さんになることです。「シェフィン」は私の多くの学びを与えてくれたスイスでの公用語・ドイツ語で「女主人」の意味です。シェフィンの名に恥じないように、かっこいい女主人になりたいです(笑)。どうぞよろしくお願いします!

グリーン・ツーリズムインストラクター、総合旅行業取扱管理者、国内旅程管理者(添乗員)

※日本で考えられている「農業体験」ではなくその発祥の地であるヨーロッパで使われている本来の意味「農村で過ごす休暇」のことです。農業体験をしなくても、農村の空間・時間をまるごと楽しんでいただくことが、丸森型のグリーン・ツーリズムです。

※※「まるまるまるもりプロジェクト」という起業型の地域おこし協力隊制度で宿の立ち上げ・運営をご支援いただいています。