本物の温泉を届けたい

世の中にはたくさんの温泉がありますが、実際のところ"源泉かけ流し"をしている温泉はほんの僅かなのです。
それは「温泉分析書」に温度が記されていますからそれを見ればすぐに分かることでしょう。
そう、残念ながらほとんどが人体への適温にするため加熱(または加水)している温泉がほとんどです。

また源泉の温度が人体へ適温だとしても、ほとんどが循環・濾過、そして再加熱している施設がほとんどです。
なのでそのような施設は1週間に1度くらいしか浴槽を掃除していません。

一度汲み上げられてその後は機械の中でずっと回っている温泉が果たして本物の温泉と言えるでしょうか?
私はそれは本物だとは言いたくありません。

「本物の温泉をみなさまに届けたい」

それが私の祖父 中川一男 の願いであり、私も同じ思いです。

毎晩営業終了後に湯船からお湯を全て抜いて掃除をし
夜の間に湯船に温泉を溜める
その日々の繰り返し

だからこそ地元の人々に愛され
朝からたくさんの人々からご利用いただけるから
この時代、自己資本で今もこうして営業していられるのです。

みなさまに愛され、みなさまにご利用いただけるかぎり
本物の温泉をこれからもみなさまに届けれるよう
これからも温泉を守り頑張っていく所存です。

【温泉分析書】
20012501.JPG

記 2020/01/26 中川 良一

トップへ戻る
誰でも簡単、無料でつくれるホームページ 今すぐはじめる