新型コロナウイルス関連

無題.jpg

綾瀬市商工会では、新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたはその恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として、「経営相談窓口」を設置しています。

相談窓口では、各種経営相談に対応するとともに、必要に応じて専門家(中小企業診断士、公認会計士、税理士等)とも連携し、資金繰り等の相談対応を行い、日本政策金融公庫、信用保証協会等への斡旋を行います。 

 

【国】月次支援金.png

 プレゼンテーション1.jpg

(更新日:令和3年8月16日)

☆経済産業省 月次支援金特設ページ

☆経済産業省 月次支援金の詳細について

 

■申請方法・申請に必要な書類等

上記のリンク先に詳細が記載されておりますので、申請をされる方は必ずお読みください。

 

■事前確認について

既に一時支援金を受給している場合、または月次支援金の給付の申請に際して事前確認を受けた場合は、新たな月次支援金の申請を行う際には、改めて事前確認を行う必要はなく、マイページより申請(STEP5)から始めることができます。

★はじめて申請される方は、月次支援金特設ページご確認ください。

事前確認に必要な書類はこちらをご確認ください。

【会員の方】

事前確認及び申請サポートをご希望される場合は、当会(0467-78-0606)に電話にてご予約ください。

事前確認は無料です!!

※非会員の方の受付は行っておりません。

中小企業等支援給付金について.jpg

神奈川県では、国の月次支援金に対して、独自に給付金額を加算して支援を行います。

■対象について

酒類販売事業者以外の中小法人等又は個人事業者等

※地方公共団体が実施する新型コロナウィルス感染拡大防止協力金等及び月次支援金に準じた給付金制度等を受給している事業者等は除く。

◎給付金の対象となる条件等の詳細は『申請の手引き』のページにてご確認ください。

■給付金額について

月次支援金受給者への上乗せ

【中小法人等】5万円 / 月(定額)

【個人事業者等2.5万円 / 月(定額)

■提出について

<郵送申請>

4~6月分:令和3年7月1日(木)~令和3年10月31日(日)(当日消印有効)

 

7~9月分:令和3年9月1日(水)~令和4年 1月31日(月)(当日消印有効)

<電子申請

4~6月分:令和3年7月21日(水)~令和3年10月31日(日)(当日消印有効)

7~9月分:令和3年9月下旬(予定)~令和4年 1月31日(月)(当日消印有効)

※詳しくはこちら

酒類販売事業者支援給付金について.jpg

■対象について

・県内に本社や主たる事業所を有する中小法人等又は個人事業者等であること

・2021年4月から6月にかけての緊急事態宣言、まん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短要請又は外出自粛要請等の影響により、2021年4月から6月までの各月の売上が、前年又は前々年比で30%以上減少していること。

・2021年7月から9月にかけての緊急事態宣言、まん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短要請又は外出自粛要請等の影響により、2021年7月から9月までの各月の売上が、前年又は前々年比で30%以上減少していること。または、対象月とその前月の売上が、基準月とその前月の売上と比較し、2ヶ月連続※15%以上減少していること。

 ※7月給付分:6月と7月 8月給付分:7月と8月 9月給付分:8月と9月

・酒類販売業免許又は酒類製造免許のいずれかを取得していること

 ■提出について

<電子申請・郵送申請とも

4~6月分:令和3年7月1日(木)~令和3年10月31日(日)(当日消印有効)

7~9月分:令和3年9月1日(水)~令和4年 1月31日(月)(当日消印有効)

◎給付金の対象となる条件等の詳細は『申請の手引き(4~6月分)』、

 『申請の手引き(7~9月分)のページにてご確認ください。

※詳しくはこちら(4~6月分)、こちら(7~9月分)

県.png 

▶感染症拡大防止協力金(第11弾) 

  まん延防止等重点措置区域 その他区域
対象地域

横浜市、川崎市、相模原市、鎌倉市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、伊勢原市、葉山町、寒川町、平塚市、小田原市、秦野市

左記以外の市町村
対象期間 令和3年6月1日(火)~令和3年6月20日(日)まで
対象施設 食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗
要請内容
  • 5時~20時の時短営業
  • 酒類の提供(利用者による酒類の店内持込みを含む)は終日停止
  • カラオケ設備提供の終日停止
    ※飲食を主たる業とする店舗に限る
  • 5時~21時の時短営業
  • 酒類の提供は11時~20時
  • カラオケ設備提供の終日停止
    ※飲食を主たる業とする店舗に限る

※まん延防止等重点措置区域の飲食店には、酒類提供の終日停止を要請しています。

その他区域の飲食店の皆様も感染防止のため、酒類の提供本数や提供時間を制限するなど店舗の実情に応じて、できる限り協力をお願いします。

※詳しくはこちら

 

▶感染症拡大防止協力金(第12弾)

  まん延防止等重点措置区域 その他区域
対象地域

横浜市、川崎市、相模原市、小田原市、厚木市、座間市

左記以外の市町村
対象期間 令和3年6月21日(月)~令和3年7月11日(日)まで
対象施設 食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗
要請内容
  • 5時~20時までの時短営業
  • 酒類提供は11時~19時まで
  • カラオケ設備提供の終日停止
    ※飲食を主たる業とする店舗に限る
  • 5時~21時までの時短営業
  • 酒類提供は11時~20時まで
  • カラオケ設備提供の終日停止
    ※飲食を主たる業とする店舗に限る
酒類提供の要件

(1)客の滞在時間は90分以内
(2)入店人数は1グループ当たり4人以内、又は同居家族に限る
(3)感染防止対策基本4項目の遵守
 
1.アクリル板等飛沫を遮ることのできる板等の設置、利用者の適切な距離の確保

 2.手指の消毒設備の設置
 3.入店者へのマスク飲食の周知、正当な理由なくマスク飲食等の感染防止対策措置を講じない者の入店の禁止
 4.施設の換気
(注)上記(1)及び(2)は、酒類を提供するグループ(単独客でも1グループとみなす)に限る

※詳しくはこちら

 

▶感染症拡大防止協力金(第13弾)

  まん延防止等重点措置区域 その他区域
対象地域

横浜市、川崎市、相模原市、厚木市

左記以外の市町村
対象期間 令和3年7月12日(月)~令和3年8月22日(日)まで
対象施設 食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗

要請内容

  • 5時~20時までの時短営業
  • 酒類提供は終日停止(酒類の店内持込を含む)。
    ただし、7月11日までに、すでに「マスク飲食実施店」の認証を受けている店舗又は認証の申請を行った店舗については
    次の酒類提供の条件を満たした店舗に限り、11時~19時までの提供を可能とする。
  • カラオケ設備提供の終日停止
    ※飲食を主たる業とする店舗に限る
  • 5時~21時までの時短営業
  • 酒類提供は11時~20時まで
    ただし、次の酒類提供の条件を満たした店舗に限る
  • カラオケ設備提供の終日停止
    ※飲食を主たる業とする店舗に限る

酒類提供の条件

(1)客の滞在時間は90分以内に制限・管理
(2)入店人数は1グループ当たり4人以内、又は同居家族に限る
(3)「マスク飲食実施店」の認証条件を満たしていること

  • なお、7月31日までに「マスク飲食実施店」の認証申請を行った場合には、その認証申請を行った翌日以降、上記の条件での酒類の提供を可能とする。
  • 申請後の現地確認等で「マスク飲食実施店」の認証条件を満たしていないことが判明した場合は、酒類の提供停止を要請するとともに、条件を満たしていなかった期間の協力金を交付しません。
    ※上記(1)(2)は、酒類を提供する客に限る

(1)客の滞在時間は90分以内に制限・管理
(2)入店人数は1グループ当たり4人以内、又は同居家族に限る
(3)感染防止対策基本4項目を遵守し、「感染防止対策取組書」に明示する。
1.アクリル板等飛沫を遮ることのできる板等の設置、又は利用者の適切な距離の確保
2.手指の消毒設備の設置
3.入店者へのマスク飲食の周知、及び正当な理由なくマスク飲食等の感染防止対策措置を講じない者の入店の禁止
4.施設の換気

※上記(1)(2)は、酒類を提供する客に限る

※詳しくはこちら

 

▶感染症拡大防止協力金(第14弾) 

新型コロナウイルス感染症の感染状況によって、事業者への要請期間、要請内容、区域等が変更になることがあります。

  緊急事態措置区域(県内全域)
対象地域 県内全市町村
対象期間 令和3年9月1日(水)~令和3年9月30日()まで ※期間延長
対象施設 食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗
要請内容
  • 酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等:休業
    ※利用者による酒類の店内持込みを認めている飲食店を含む
    ※酒類及びカラオケ設備の提供を終日停止する場合は、5時~20時までの時短営業

  • 酒類及びカラオケ設備を提供しない飲食店等:5時~20時までの時短営業

※詳しくはこちら

 

20200526-co.png

r20514support.png

 

LINEコロナ.png 

20200907133546.jpg20200907133601.jpg

・詳細はこちらでご確認ください

登録・発行フォーム.png

 

小規模事業者持続化補助金.png

一般型小規模事業者持続化補助金

経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、50万円を上限に補助金(補助率:2/3)が出ます。

経営計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会の支援・助言を受けられます。

 

【手続きのスケジュール】

第5回受付締切:2021年 6月 4日(金)[締切日当日消印有効]

第6回受付締切:2021年10月 1日(金)[締切日当日消印有効]

第7回受付締切:2022年 2月 4日(金)[締切日当日消印有効]

第8回受付締切以降:今後改めてご案内します。

 

■詳細はこちらでご確認ください

 

低感染リスク型ビジネス枠小規模事業者持続化補助金

小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです。(補助上限額:100万円、補助率:3/4)

 

【手続きのスケジュール】

申請受付開始 :2021年 4月16日(金)

第1回受付締切:2021年 5月12日(水)

第2回受付締切:2021年 7月 7日(水)

第3回受付締切:2021年 9月 8日(水)

第4回受付締切:2021年11月10日(水)

第5回受付締切:2022年 1月12日(水)

第6回受付締切:2022年 3月 9日(水)

 

■詳細はこちらでご確認ください 

 

【綾瀬市】商業者新型コロナウイルス感染症対策強化臨時支援金.jpg

支援対象となる取組みは、「感染症対策の強化」、コロナ禍に対応した「業態転換」や「事業転換」となります。

これらの取組みに要する費用として20万円を支給します。

※交付決定前に契約や支払をしたものは対象になりませんので、ご注意ください。

■申請期間について

令和3年8月2日(月)~9月30日(木)まで

 ※郵送は9月30日(木)必着

■支援金額について

支給額は1事業所あたり20万円です。
なお、市内に複数の事業所(事務所や店舗。ただし、倉庫等は除く)がある場合は、事業所ごとに申請できます。

臨時支援金チラシ  [PDFファイル: 538.5KB]

 ■詳細はこちらでご確認ください 

 --------------------------

経営相談窓口一覧.png

 

■詳細はこちらでご確認ください